ママ大好きの絵

こういう感じの絵を沢山娘に貰うんですが、どこにしまえばいいものやら。 ノートに描いてくれると整理しやすくていいんだけれどな…。 とりあえずこの絵は行き場をなくして仕方なくPCの前に置いてあります。 Advertisements

輸血と怖い夢

食事中、輸血の話になりまして。 娘が自分の血液を私に輸血したらどうなるかと訊いてきました。 「血液型が違うから凝固とかしてママ死んじゃうよ」と答えると 「ヤダァ…」と困惑する娘。 ここでアハハと笑って話が終わりました。 その晩、娘を寝かしつけてから家の諸々について残務処理をしていたら、娘が寝室からヒーンと泣きながらやってきました。 いきなりのヒーンで私もビックリし、娘を抱っこしながらどうしたのか訊いたら 「ママが死んじゃう夢みたの。。。ヒーン」 恐らく輸血で私が死んでしまうという流れから、死んだ私というショッキングなところだけが夢の中で再生されたのでしょうね。 案外人の話聞いているんだな、と感心しつつ、私がその時に着ていたフリースを持たせてもう一度寝かしつけました。 こういう夢って子供ならではですね。

アドラー本発見

Whitcollsから出ようとしたら、いきなりこの漢字がドカンと目に入ってきました。人間って慣れ親しんだ文字は無意識に拾ってしまうものなのですね。人間の不思議をここでまた体感してしまいました。 閑話休題。 一体この本は何かと思い、作者のIchiro Kishimiを検索してみると、アドラー心理学を研究している方なんですね。 そしてこの本の原題も分かりました。「嫌われる勇気」。 だから表紙にデカデカと「勇気」と書かれていたんですね。 こうやって英訳された日本の書籍を目にするのは初めてでした。なんとなく応援したい気持ちです。

誕生日プレゼント

娘が私にフェルト生地で飴を作ってくれました。 ハッピーバースディトゥーユーと歌う娘。 ありがとう。他に誕生日プレゼント貰った気がするけれどありがとう。

結婚式の日取り

娘は最近、結婚熱が更に増して来たようです。 昨日の学校の帰り道、いきなり 「ねぇ、○○たちいつ結婚するの?」 といきなり私に訊いてきました。 以前から娘と私とパパで結婚しようという話だったんです。 それを私と夫は「可愛いねぇ可愛いねぇ」でやり過ごしちゃったものだから、最近娘はもっと具体的に言うようになってきました。 今朝もその話になりました。 「ねぇ、何時に結婚する?」と目を輝かせて娘。 「うーん、そうだなあ…」とニコニコ顔で考えるパパ。 結局日曜日のお昼ご飯食べた後、1時半~2時にしようということに。 そこでパパが「30分で終わるかな?」と確認すると 嬉しそうに娘は「ううーん…」と考えだし、 「やっぱり4時までにする~!」と。 更に娘は当日何を着るかも決めてくれました。 「パパはキルティングの灰色の洋服。頭に王冠」 「キルティングの赤いドレスに林檎が取り付けられている、お腹好いたら食べる。頭に花輪」 「ママはキルティングの緑色のドレス。頭に王冠」 「らいちゃんは黄色いスーツ」 さてこのドレスをどうやって調達しようか。 それにしても皆が皆揃ってキルティング生地というところが気になります。    

アヒルのボート

今朝の朝食時、なぜかアヒルのボートの話になりました。 大笑いの私と夫の横で娘がきょとんとしているので 「どういうボートか知ってる?」と聞くと、やっぱりよく知らないとのこと。 日本に5年しかいなかったから知らないのも無理はないなあ…と夫と話していたら、娘がいきなり 「あ、わかった!」 「あの、首振って泳ぐの?」 そういうボートがあったら私が乗りたいと強く思った今朝でした。  

前歯が生えてきた

My daughter’s adult tooth is about to come in. 前歯の永久歯が生えてきそうです。 ようやく娘も前歯で噛み切ることが出来そうです(涙    

誕生日を振り返り

今年の私の誕生日は平日なこともあり、あまり特別感もなく過ぎました。 ただ娘のクロスカントリーがあったので、その点イベント色はあったかなという感じです。 因みに娘は、自分の誕生日をあたかもボーナスステージのように捉えていて、内心 ・少しお姉さんになり ・精神的・身体的に、もっと「出来る」自分になり ・そしてそれを祝ってくれる親がいて、たらふくご飯が食べられる という喜びで溢れかえっているという様子です。 その姿を見る度、私はこの喜びがいつ頃から薄らいでいったのかなと、ふと考えてしまったりしています。しかしその代わり、誕生日を迎える度に自分の置かれている立場に感謝の気持ちが増えているかなと思ったりしています。 今年もいろんな方からお祝いの言葉を頂きました。忙しい中時間を少しでも割いて書いてくれたことに心からの感謝の気持ちです。私は恵まれているなあと実感した日でした。 数年前の誕生日で私は、年齢を木の年輪になぞらえて記事を書いたのを思い出しました。あれから年輪が何個か増えたのかな…と少し面白くもなりましたが、その増えた年輪分、何かを学んだ自分なら良いなと思ったりしています。年齢とともに進化するのは本当に面白いことだと思うんですよね。 因みに夕飯は豚肉を焼きました。すこし炭水化物を減らした食生活にシフトしていて、代わりにタンパク質を摂るようにしているので、最近よく肉を食べるようになっています。これは20代の頃の食生活とは全く正反対のものなんですが、やっぱり食は体を作るんですね。食べた後の体調がやっぱり違うなと感じています。こういう感覚の違いを感じるのも面白いです。 そんな日がまた365日続いて、また来年の誕生日を迎えるのでしょうね。願わくば今より進化した自分でありますように。そして娘がもうちょっと素直に私の言うことを聞いてくれていますように(不可能  

クロスカントリー

My daughter did cross-country today in some showers. I was worried if she will be sick after running in the shower (sometimes changed to rain!) but she is fine for now. She is fine, but she is a bit disappointed herself because she didn’t managed to run faster and failed to get in top ten…

日本のばあばとお電話&クロスステッチ

My daughter perked up and enjoyed doing the cross‐stitch that was sent by her grandma as her birthday present. She also was very glad to talk to grandma in Japan with Line(It is like “Whatsapp”. More popular in Japan) for a first time in a half year. So was grandma. I am wondering if my…

そして夫を描いてみる

寝起き直後のパパを描いてみた。 そう。正しくこの「あー」感。 案外外れてない。