会話

娘に 「おやのかいわをきく」を漢字かな交じり文で書かせたら 「新の会話を聞く」となりました。 微妙に惜しかった。