ラが反対になってる

おそらく日本の家族から送られてきただろう靴下ですが、娘がこれを見て 「ラが反対になってる。どうして?」 なんでラが反対なんでしょうね~…と気持ちに寄り添う風を装い正解を教えなかった私ですがあまり後悔はしていません。

大切にしようと思って

明日から娘は学校の行事でお泊り学習をすることになっています。 初めて私たちと離れ、友達と一晩明かすことにかなり興奮している娘。しかし同時にかなりの不安も垣間見せています。 「寂しくなったら夜帰ってきていいんだよね?」 などと最初は私に訊いてきたんですが、寂しくてもそれでも友達と一晩を明かすこと、でもそれはそんなに大変でもないだろうということが分かり、次第にその質問も減ってきました。 そんな娘が昨日、私をまっすぐに見つめ、こんなことを漏してきまた。 「あのね。○○はあと2回ママたちと夜寝ることを大切にしようと思ってるの。」 「だってそのあと暫くは一緒に寝られないでしょう?」 そう言い切った後、ちょっと目を潤ませる娘。 ちょっと泣き出しそうです。 「うーん、暫くというか一晩」と伝えたんですが、娘にとっては「暫く」なんだそうです。それだけ長いということなんでしょうね。 8歳でお泊りというのは私の感覚では早すぎる気がしますが、これもこちらの文化なのでしょうね。おそらく明日は私も一晩気になってしまうと思いますが、何事もなく過ぎるといいなと思います。