パパ節

娘の誕生日という節目を迎えて、かなり感慨深い思いを抱いていたパパ。
しみじみと「あれからもう8年経ったんだ…」と漏らしていました。

そして昔の想い出をゆっくり探るかのように、娘が生まれた時の感動を私と娘に語る一日となりました。

それを聞いて娘は
「生まれた時パパはどう思った?」

パパは
「もう一言『自分の子供が生まれたーー!!』だったよ。無事に生まれて来てくれて良かったと思ったよ。お父さんになったんだなって思ったよ。」

いつになく真面目な返事が、その感動の深さを物語っています。

それを聞いた娘は
「○○はねぇ、『なにこのおじさん!』って思ったよ(爆」

娘は父親に対してかなり辛口です。
そしてそれを鼻の下伸ばして聞いているパパ。
娘のどんな辛辣な言葉も、パパにはラブコールに聞こえてしまうのでしょう。
ザ・娘はパパの小さな恋人。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s