家康

家康の話に、今朝またなりまして。 パパが「家が安いからイエヤスなの?」「それならその家に住んでいる人みんなイエヤスだね!」 娘はその質問に自信満々にこう答えました。 「そう。みんなイエヤス」 「ウコンさん、サコンさんもイエヤス」 さぁここでまた娘のお得意の「話をどんどんと勝手に広げていく」作戦が出てきました。右近さん左近さん登場。 「それじゃさ、その人たちはどうやって見分けるの?みんなイエヤスなら誰が誰だか分からなくなっちゃうね?」 パパが更に訊くと 「だから胸に『さこん』『うこん』とか書くんだよ」 「ふぅぅん…。それならその『イエヤス』って名づける理由ってなに?どんなメリットがあるの?」と今度は私が訊くと、 娘はここぞクライマックス!これで決め打ちするぞ!という自信満面の顔でもって、こう私に最終通告をしました。 「それは家が安いからあああ!!」 国語の勉強方法を見直すべきかと思いあぐねた朝でした。