チーズスコーン

今日食べたチーズスコーンは、どこかしら懐かしい味がしました。 食べながら記憶を辿ってみると、どうやら私が昔よく食べたミスドのマフィンに似ているような。 思えば小さい頃から様々な機会で足を運んだミスド。 思春期の頃、大学生の頃、そして成人してからも。 抱えていた私の想いは毎回違えど、マフィンの味はコーヒーと共に、変わらずそこに在りました。 そんな記憶に少し浸りながら、 日本のモノの、実に数倍はする大きさのスコーンを食べました。 たいへん美味しゅうございました。