三年寝太郎

昨日は朝起きてからいきなりの吐き気で歩けなくなりダウン。 こんな事は10年以上ぶりでした。 思えば夫と結婚する年の年明けに実家で食べたサーモンに当たり、これまた中学校以来の出来事だと動揺していたのが前回でした。中学生の頃に生焼けの豚肉を食べたんですよね。 そんな訳でこんな状態になるのは人生数えるくらいしかないので、 どう対応したらいいか全く分からず、ただ打ちひしがれるだけの小市民の私。 なすすべなく、行き倒れた通路でそのまま横になっていたら、 起きてきた娘から 「ベッドで寝た方が良いよ」 と的確なアドバイスを貰い、そうだねと頷きながらベッドに入ると 朝から晩まで文字通り寝ていました。 夜、一応寝かしつけるために、娘とベッドに入った時に 「一日中ずっと寝ていたし、さすがにもう寝れないよな。。。」 と思っていたのですがこれが甘かった。 ベッドに入って本を広げた数分後に寝ていました。 娘に「本読まないの?」と何度か訊かれ 「読もうと思ってるんだけれどね。。。」と答えた後また意識喪失。 もうこれは三年寝太郎と言わざるを得ません。 そして私もそのまま就寝と相成りました。 おかげさまで昨日よりは回復してます。 しかしあの吐き気はなんだったのか。 そして原因不明に今もふらついています。 胃腸風邪なのか、何なのか。 迷宮入りの予感です。