新入り

パパが袋を携えて夜帰宅しました。 中身を見てみると、子供用の本が7冊。 頂き物だそうです。 寝室ではもう娘が寝ているので、居間に置いておきました。 そしてつい30分前、娘が起きてきました。 居間に来ては目ざとくそれを見つけたようです。 「なにこの大きな袋。。。」 「なんだろね?(ニヤリ」と私。 その直後に急用にて、私が別室に移動したので、娘のその後の様子は分からないのですが、数分後に居間に戻ってきた時には、もう既に娘の姿はそこにはありませんでした。頂いた本も。 寝室を見に行くと、ベッドに再びもぐりこんで娘は、頂いた本を熱心に読み始めていました。 お供え物だけそっと持っていく、座敷童のようだなと思いました。  

お塩が取れちゃうから

お昼ご飯にコンソメスープを作りました。 目下我が家では、Lentilsがマイブーム。 特に娘はお代わりをするくらいに大好きです。そんな訳でスープはLentils入りでした。 スープを食べながら、用意している間パパがつまんでいたピーナツがまだお皿に残っているのを目にしました。 「あ、ピーナツ余ってるね。いっそこのスープに入れて食べたら?」 とパパにボケてみたのですが、横で聞いていた娘がそれを厳しく窘めてきました。 入れちゃダメでしょと。女の子ですね。 「何で入れちゃダメなの?」と聞いてみると 「しょっぱいのが無くなるじゃん」と。 ピーナツはあくまでしょっぱさが命のようで、 水っぽくなるのは構わないようです。 いろんな価値観がありますね。良い学びでした。

言葉たちの饗宴

朝食時、娘が鼻をやたらめったら大きく膨らませて食べていたので、 「そんなに鼻を膨らませていたら、パパみたいに鼻毛がボーボーになるよ。」とサクッと突っ込んだら、 「え?○○の鼻は鼻毛でいっぱいだよ?鼻毛沢山あるよ?」 とアッサリ返され、嗚呼この子の度量はなんて広いんだ…と、改めて感無量となった朝でございました。我が子よ天晴れです。 これは良いネタになるな。早速書こうと思ったのですが、その直後 「でもこれを書いたらパパの名誉的にどうなんだろう」と考えてしまいました。 毎日くだらない事ばかり記事にしている私ですが、こう見えても一応分別のつく大人です。 そんな風に考えていた私を見たパパが 「あ、別にいいよ。パパの家庭内の順位はセロトエープいk」 これまたセロトエープとは!! セロテープではなくセロトエープという響き。 脳内に衝撃が走りました。 ただただ2人の文才に嫉妬です。完敗。

言葉たちの饗宴

朝食時、娘が鼻をやたらめったら大きく膨らませて食べていたので、 「そんなに鼻を膨らませていたら、パパみたいに鼻毛がボーボーになるよ。」とサクッと突っ込んだら、 「え?○○の鼻は鼻毛でいっぱいだよ?鼻毛沢山あるよ?」 とアッサリ返され、嗚呼この子の度量はなんて広いんだ…と、改めて感無量となった朝でございました。我が子よ天晴れです。 これは良いネタになるな。早速書こうと思ったのですが、その直後 「でもこれを書いたらパパの名誉的にどうなんだろう」と考えてしまいました。 毎日くだらない事ばかり記事にしている私ですが、こう見えても一応分別のつく大人です。 そんな風に考えていた私を見たパパが 「あ、別にいいよ。パパの家庭内の順位はセロトエープいk」 これまたセロトエープとは!! セロテープではなくセロトエープという響き。 脳内に衝撃が走りました。 ただただ2人の文才に嫉妬です。完敗。

シビレ具合

家族で外を歩きながら、旦那が私に何かを言おうとしたのですが、その直前に大きなクシャミをしました。 何か言うだろうなと思い旦那を見ていたら出てきたクシャミ。  そんな訳で私は、旦那の顔が急速に、通常からシビレたような表情に変わったのも、それはつぶさに捉えてしまいました。 あの顔のシビれ具合は今年最大級と言っても過言ではないでしょう。 あまりに圧倒的なあの表情に、人の無限大の可能性を見せつけられたようで、軽く畏怖の念を感じました。  

シビレ具合

家族で外を歩きながら、旦那が私に何かを言おうとしたのですが、その直前に大きなクシャミをしました。 何か言うだろうなと思い旦那を見ていたら出てきたクシャミ。 そんな訳で私は、旦那の顔が急速に、通常からシビレたような表情に変わったのも、それはつぶさに捉えてしまいました。 あの顔のシビれ具合は今年最大級と言っても過言ではないでしょう。 あまりに圧倒的なあの表情に、人の無限大の可能性を見せつけられたようで、軽く畏怖の念を感じました。

真面目な洗剤

チャーミー マジか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル ※実家から送られてきた洗剤です。 日本の製品はコンパクトで高機能。  

お塩が取れちゃうから

お昼ご飯にコンソメスープを作りました。 目下我が家では、Lentilsがマイブーム。 特に娘はお代わりをするくらいに大好きです。そんな訳でスープはLentils入りでした。 スープを食べながら、用意している間パパがつまんでいたピーナツがまだお皿に残っているのを目にしました。 「あ、ピーナツ余ってるね。いっそこのスープに入れて食べたら?」 とパパにボケてみたのですが、横で聞いていた娘がそれを厳しく窘めてきました。 入れちゃダメでしょと。女の子ですね。 「何で入れちゃダメなの?」と聞いてみると 「しょっぱいのが無くなるじゃん」と。 ピーナツはあくまでしょっぱさが命のようで、 水っぽくなるのは構わないようです。 いろんな価値観がありますね。良い学びでした。  

あくび

私が外出中、DVDを観ていた娘。 聞くところによると、友達が出来ると死んでしまうアイドルロボットに、とうとう素敵な友達が出来てしまい、そのロボットは倒れて死んでしまうというお話だったようです。(何故そんな設定なのかと突っ込みましたが、本題はそこではないようでした・笑) その場面を見て娘は、それはそれは頻繁にあくびをしていたようなんですね。目には涙を浮かべて。 パパ曰く 「ママが近くに居たら確実に素直に泣いていた」 そうです。 子供は相手によって態度を変える天才なのかもしれません。  

あくび

私が外出中、DVDを観ていた娘。 聞くところによると、友達が出来ると死んでしまうアイドルロボットに、とうとう素敵な友達が出来てしまい、そのロボットは倒れて死んでしまうというお話だったようです。(何故そんな設定なのかと突っ込みましたが、本題はそこではないようでした・笑) その場面を見て娘は、それはそれは頻繁にあくびをしていたようなんですね。目には涙を浮かべて。 パパ曰く 「ママが近くに居たら確実に素直に泣いていた」 そうです。 子供は相手によって態度を変える天才なのかもしれません。