アンデルセン

ふとしたことでアンデルセン公園という存在を知りました。 それは千葉県の船橋にあるそうで、パパの実家がここの近くなので知ってるかどうか聞いてみたところ「何それ」とそっけない返事。 でもこのアンデルセン公園、もともとは「ワンパク王国」という名前だったようで、それを見たパパは沸きに沸き上がり 「ああ!!それね!!知ってるわー!!知ってるよ!!!夏休みになると『ワンパク王国行こうぜ』ってなってたもん!!」と大興奮。 そして少し正気に戻ると、今度はアンデルセン公園に改名したことについて不満を漏らし始めました。 自分が遊びつくした「ワンパク王国」が、如何にアンデルセンのイメージとは程遠いか、言葉を変えて幾度となくとくとくと語り続けるパパ。手を変え品を変え、そして言葉を変えてどんどんと否定していくこと優に30分越え。 あまり饒舌なタイプではないこの人がここまで語るのは、相当に心に抵抗のある名前だったのでしょうね。 その横で私は 「…ここで1日分の会話量は満たしたな」 と思いながら聴いていました。

三角

娘の書くひらがなの「は」は毎回、下のくるっと回る部分がグシャっと潰れていて、私としては少しだけ気になるところでした。日本に居たら年齢相応の平仮名となり、見栄えの悪さは自然と直るものでしょうが、ここは機会を設けてやらないと矯正のチャンスがありません。 「ねぇ、ここはもうちょっと輪を広げるように書いてみよう」 「いい機会だから一緒に『は』を10回書こう」 と提案したところ…。 案の定。 娘は水を急沸騰させたように、急激に不機嫌になりました。 風船に穴をあけたかのように、不満をどんどんと漏らしていきました。 しかしこれは想定内なので、私はその不満を全てスルーし、別の用紙を持ちだして書くように促しました。 「輪を広げるってどういうこと!?」 「これで良いでしょう!!」と娘。 「輪を広げるって、ここをもうちょっと丸くするってことだよ」と返すと 「一緒じゃん!!」と明らかに違うのを全く同じだと言い張りだしました。 「違うでしょ、ここ見てみてよ。」「ここ丸いじゃんさ。」 と平仮名表を指さして私。 「えっ!どこ!!」「丸くないよ!!」と娘。 「じゃぁちょっと自分の書いたものと見比べてみて。これと全く同じ書き方してる??ちゃんと輪っか作ってる?」 「作ってるよ!」 「結果的に作れてないでしょ。それに作ろうと心がけていたらこんなに毎回潰れたりはしません。」 「ええええええ!!!」 (もう言い訳が出来ないのに、反発をしたい時にこんな言い方をします) 「はい、書くからね。ママの『は』をよく見てね。」 そういって分かりやすく大きく「は」を書いたのですが、 それを見て娘が鬼の首を取ったかのように素早く 「ハン!ママの『は』は丸というより三角だね!」 丸とか三角とか、形状の話をしたい訳じゃないんですが(笑) ともあれ正しい「は」を、娘に再確認させられたので私としては満足です。 そして負けず嫌いな娘の性格が、後々に自分への克己心となることを願ってやみません(゚Д゚)

飲むコラーゲン

夕飯時DHCのコラーゲン製品の話になりました。 旦那「あれって効果なかったんだって。」 そしてこの話を持ち出してきました。 http://togetter.com/li/898835 たしかに清々しいほどブーメランですね。 「そういえば飲むコラーゲンってあったよね」 「あれも効果ないってことだよね」と私。 「ないんじゃない?」と旦那。 それを一部始終聞いていた娘が、さも訳知り顔で 「ああ~あれねハハン」と、ハンバーグを頬張りながら。 「あれね、って知ってるの?」と私 「からあげでしょ?」と言い放つ娘。 は?から揚げってなんだ。 「飲んだことあるよ」と、私の疑問を横に更に続ける娘。 「もしかして、『飲むから揚げん』って言いたい?」 「そう。」 終始、訳知り顔の娘でした。 

タレ。。。

さっき思い出したことでどうしても頭から離れないものがあります。 ここ数年内の娘の発言ですが、下ネタ(卑猥じゃなくて下品な方)に近いものがあるので、気になる方は読むのをどうぞお控えください。特に食事中の方。   こちらに来てから娘のお通じが滞っていた時があり、本当に辛そうなので私も心配でした。今度は出るかと何度もトイレに通う娘。しかしあまり捗々しくはない様子。 様子を見に行き、「出た?」と聞くと 「あのね。。。」 「ウンチのタレしかでないの。。。」 すごく真剣、かつ切なそうな顔をしながら娘。 ウンチのタレ。 小さな体いっぱいに切なさを表現している横で、思わず笑い出してしまいました。ごめんよ。 自分の知っている単語でどうにか伝えようとする娘の姿勢に胸がアツくなりました。私も英語に対してこれくらいアグレッシブでないといけないですね。ここでまた学びを得ました。

Bento

昨日のcountdownにて。 Bentoってお弁当の事でしょうか。 お弁当箱にはあんまり見えません。

お疲れさまパーティ

娘がSchool Holiday Programmeに最後まで通えたご褒美が欲しい!と所望してきたので、お疲れさまパーティを開きました。 散々遊びまくって心底楽しみまくった人を、何故さも「大変だった」みたいな感じで労わないといけないのか、甚だ疑問ではありますが、喜んでくれたみたいなのでまぁいいか状態です。親バカですな。 写真はバンズで作ったピザと、甘いものが食べられない娘の大好物、ポテトケーキです。