フライドポテトとソーダフロート

パパが最近ダイエットを始めた。 と同時に、彼は我が家の家計にも口を出してきては、やれ「外食は割高だ」、やれ「外食はウチはどんな時も利用しない」、やれ「ママも外食は厳禁で。当たり前だろう。」と、色々と細かく言うようになってきた。 それはそれは頑なに決心した男の姿だった。いきなりだし、さっぱり意味分からないが、確かに割高だから渋々従うことにした。 そんな折、家族で用事があり、電車を使って外出することになった。 駅に向かう階段を上っている最中、乗りたい電車が駅に丁度つくのを発見し、それに乗ろうと私と娘で走って階段を駆け上がっていた。 息を切らせて上り切り、走って改札口を通り、ホームへの階段を降り、無事に電車に乗り込み、ホッと落ち着いてから、後ろを振り返ってパパの様子を確認したら、何故か居なくなっている。どうして??? 今度は慌てて電車から飛び降り、直ぐさまパパに電話を掛けると、電話に出たパパは何故かファミレスに居た。 「なぁんか疲れちゃってさ。ちょっと休憩も必要だと思って。」 訊いてみると、フライドポテトとソーダフロートを頼んで食べているらしい。 ダイエットするからと宣言してからは、その緊張感から周りにピリピリ感を存分にまき散らし、私と娘に散々気を遣わせ、また人にも外食するなと強く指図しておいて、自分はファミレスでフライドポテト。そしてソーダフロート。 これにはだいぶ腹が立ち、電話口で旦那にその正当性は何なのか激しく詰問した。 その私の怒る姿を見ていた通りがかりの知り合いが、私にどうしたのか訊いてきたので、赫々云々と話をしたところ、 「あ~、そんな風に貴方に禁止していたのね。何度かあのファミレスで食べていたけれど。」 更に私の怒りが爆発。 怒っている私に、旦那が 「こんな時もダメって言うのか。。。それじゃ生きている意義が…」 (# ゚Д゚)<なんですって!? …というところで夢から覚めました。 だいぶストレスフルな朝だ…なんであんな夢を見ちゃったんだろう…と朝ごはんの用意をしてしたら、旦那が起きてきました。 この夢の事を旦那に話したら大笑いを始め 「それは申し訳ない(笑)」 「昨日ちょっとハードワークだったからじゃない?」と。 複雑な気分とはまさしくこのことですな。