ホワイトボードマーカー Whiteboard Marker

I brought “nazorin-machine” from Japan for my daughter. The machine helps her learn how to write “hiragana” enjoyably and efficiently. She likes it very much even though she completes “hiragana” for it also contains some other games. It needs a whiteboard marker to be written, but I have run out of it after she played…

気が付いた事

重要か重要でないかと言われたら、完全にどうでも良いことなんですが、ふと気が付いたことがありました。 それは日本とこちらを比較した際、女性ジーンズ率が有意的に違うという事です。 私は動きやすいのと、娘と過ごしていて汚しても良いように、ジーンズを履くことが多いです。そして日本に居た時、幼稚園のママさんたちもジーンズを履く方がやっぱり多かったような気がします。 そしてこちら。NZ。 私が履くような足首まであるジーンズを履く方を、あまりお見かけしません。デニム地のショートパンツは良く見かけますが。 今日ちょっと買い出しに出掛けたのですが、行き帰り中見かけた限りでは、私のような所謂「普通」のジーンズを履いている人は1人だけでした。 反面、リゾートドレスみたいなヒラヒラとしたスカートを履いた女性はかなり多く見かけました。小さな子供を連れたお母さん然り、独身と思われる女性然り。皆さんおしなべてフェミニンな印象です。 ここで面白いのは、アジア人の女性のジーンズ率が高いと言うという事です。これが結構高いです(そう私もアジア人です)。その次にインド人かなという感覚を受けました。 もしかして女性がジーンズを履く習慣はアジア・インド圏に多くみられるのかもしれないな…と思った昼下がりでした。 しかし今日も日差しが強かったです。

独り言

こちらでは今、スイカとトウモロコシが旬でございます。 スイカは私の大好物、トウモロコシは旦那と娘の大好物。 という事で我が家は大絶賛の内、エンゲル係数が急上昇です。 先日買ってきたのは日本で言う小玉スイカです。 チャイマで3ドルで売っていました。 1ドル大体90円とすると、270円。 なんて安い!そして美味しい!!! そんなスイカを1人モソモソと食べながら、 なんとも不思議な感覚に包まれました。 言葉にするのも何か変なんですが、 私が感じるすべての感覚が幸せを奏でているような、 あたたかな布団に包まれているような、 全てのものにありがとうと言いたいような。 …あ、ちょっとおかしいなこの人って思っていますね? 脳内がちょっと気の毒になっちゃったかな、って思ってますね? 私も自分の気持ちにだいぶ引いたので否定できません(゚Д゚) 一体何なんでしょうこれ!! きっと雨続きで頭が半ば死んでるのと スイカが美味しすぎたからでしょう。 ごちそうさまでした。

ビバ!ヒヨコ豆

Chick-peas boiled with soysauce. Yum. ヒヨコ豆で煮豆を作ってみました。 ヒヨコ豆はこちらで手軽に買え、しかも結構栄養が高いです。 発芽ヒヨコ豆は更に栄養価がアップするというので、浸水させてから2日置いたのですが、一向に芽が生えやしない(゚Д゚)何故だ!!!!! そこでふとあることを思い出しました。 NZは海外からの種についての規制が厳かったということを。 日本から大豆を持って行こうとした際、それは禁止されている、もしくは高温加熱処理をする必要がある(発芽してNZの生態系を壊さない為)と分かって、渡航直前で泣く泣く日本の大豆を処分したんだったと。 もしかしてこのヒヨコ豆も高温加熱されてる…? だから発芽しないのか…? もっと待っても良かったんですが、我ながらこの予想当たりそうなので、そのまま煮てしまいました。美味しゅうございました。

娘の指関節

My daughter bent her first knuckle joint of middle finger with her second joint kept streched. How amazing. ようやくトウモロコシのシーズン到来です! 娘と旦那が大の大好物なので、1本1ドルの特売の時に10本ほど買って茹でました。 茹であがったトウモロコシを、丁寧に解して皿に落としては、1つずつ手で取ってポクポクと食べるのが娘のマイブームのようです。 でも今回は、そのトウモロコシの測り知れない美味しさをお伝えするつもりではないんです。 娘の指。良く見てみてください。 第一関節しか曲がっていませんね…。 軽々とやってるので、私にも出来るかなと挑戦しましたが、危うく指を折りそうになりました。 いやー。一体どうして。

餃子づくり

We made lots of dumpling. It took four hours. It was fun  🙂 餃子を過去最大の量で作りました。 皮から作るのは結構時間かかるけれど、粘土みたいでそれはそれで楽しいです。娘の作った皮は形状がだいぶ前衛的で、どう上手く肉を詰めたら良いかだいぶ考えさせられました。 作り終わって写真を撮ろうとしたら、不意に誰かさんが入り込んでそのままパチリ。みなぎるエネルギーの塊ですね。

キョウリュウジャー再び

新年から早々に雨に見舞われているNZです。 しかも風も強い。ウォタガとエアロガがいっぺんに来ている感じです。 しょうがないので家でDVD鑑賞会。キョウリュウジャーの続きを見ています。 このキョウリュウジャー、結構何気に上手く作られていて、子供が観ても過度に怖がるような場面はなく、親も安心して観られる内容になっています。 エンディングなんかは楽しげに敵とヒーローが一緒に踊っています。何とも平和的な戦隊モノですよね。そんな訳であまり戦隊モノに興味がない私も、ついつい引き込まれてしまっています。 そのエンディングが娘の心を掴んだようで、エンディングが流れるたびに顔をほころばせながらお兄さんお姉さんと一緒に踊っています。 子供って楽しいとすぐにそれを真似したりしますよね。それが合っているかどうかって全然関係なく、ただただ真似したい一心なんですよね。こういう姿を見るたびに、この子供のフットワークの軽さは大人も学ぶものがあるなと思ったりします。人間は大人になるにつれ、知恵を得て賢くなっているのか、または社会に順応するために色々と大切なものを捨ててしまっているのか、たまに分からなくなります。私が独身だったり子供が居なかったらこんな戦隊モノも観なかったなと思うと、人はいつまでたっても知らないモノばかりだなと思ったりもします。 …と、戦隊モノを肴に哲学をしてみたり。 しかし家にじーっとしているのは私的にはあまり得意分野ではないので、こんなことを書きながらだいぶ脳が死んでいます。家に居る時の方が何故か疲れるってどういう事でしょうね。明日はこの雨も止んでほしいです。 ※エンディングをご存知ない方向けに、動画を張ってみます。 https://www.youtube.com/watch?v=OdhG2lxJddI

新年のご挨拶

NZではただいま2016年を迎えました。 旧年中はお世話になりました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 Happy New Year!!