気が付いた事

重要か重要でないかと言われたら、完全にどうでも良いことなんですが、ふと気が付いたことがありました。 それは日本とこちらを比較した際、女性ジーンズ率が有意的に違うという事です。 私は動きやすいのと、娘と過ごしていて汚しても良いように、ジーンズを履くことが多いです。そして日本に居た時、幼稚園のママさんたちもジーンズを履く方がやっぱり多かったような気がします。 そしてこちら。NZ。 私が履くような足首まであるジーンズを履く方を、あまりお見かけしません。デニム地のショートパンツは良く見かけますが。 今日ちょっと買い出しに出掛けたのですが、行き帰り中見かけた限りでは、私のような所謂「普通」のジーンズを履いている人は1人だけでした。 反面、リゾートドレスみたいなヒラヒラとしたスカートを履いた女性はかなり多く見かけました。小さな子供を連れたお母さん然り、独身と思われる女性然り。皆さんおしなべてフェミニンな印象です。 ここで面白いのは、アジア人の女性のジーンズ率が高いと言うという事です。これが結構高いです(そう私もアジア人です)。その次にインド人かなという感覚を受けました。 もしかして女性がジーンズを履く習慣はアジア・インド圏に多くみられるのかもしれないな…と思った昼下がりでした。 しかし今日も日差しが強かったです。