娘からの手紙

My daughter drew a post card for me. 娘が私に手紙を書いてくれました。 観音開きの趣向がこれまたニクイ! おやすみなさい。

蒸し暑い

Finally it gets much cooler this evening. ここ数日はじめじめしてるし暑いしで、夜に何度か目が覚めました。。 明日もこれくらい涼しい夜でありますように。 いやほんと頼みますよ。。。(´Д`)

朝と夜は同じ時間

今日、school holiday programmeに向かう途中、娘がこんなことを訊いてきました。 「ねえママ。朝の時と夜の時って同じなの?」 「え?どういう意味?何と比べて?」と返すと 「比べてじゃないの!一緒なのかってこと!」と、伝えられないもどかしさから怒りだす娘。 さっぱり意味が分からないので色んな方向から質問を投げ、その質問の主旨を確認したところ、つまりは娘が起きている間の時間と寝ている間の時間は、一体同じ長さなのかどうなのかを訊きたい、という事でした。 なるほど、これは引き算の練習に使えると思い、 「じゃあちょっと計算してみようか」 「いつも7時に起きて、寝るのは時計の短い針がくるっと回って8時。さて何時間起きてるかな?」 かなり難しいようで黙っていたので、ヒントを出しました。 「じゃあ、起きている時間を2つに分けよう。」 「まず7時から12時まで。そして12時から8時まで」 「7時から12時までは何時間?」 「37時間!!」と大声で娘。 一瞬頭がクラっと来ました。 37という数字の根拠を訊いてみたら 「7時に起きてるから3+4と1+2」 …100歩譲って1から4まで足しても37にならないんですよね。 でも彼女なりの理論があるのでしょう。言葉にならないだけで。 その考え方はそっとしておき、時計の数え方をおさらいしました。 数十分話して、ようやく分かってくれた娘。 最終的に機嫌よく11時間と答えてくれました。 そこでようやく次のステップに行くことが出来ます。 1日は24時間あるということを伝えました。そこから起きている時間を引けば寝ている時間も割り出せ、最初の質問である起きている間の時間と寝ている時間が一緒なのかどうか分かりますね。 ありがたいことにすんなりと理屈は分かったようで(分からなさすぎて質問が出なかったという可能性もあり)24から11を引いて13という答えが導き出せ、更に寝ている時間が2時間少ないという事も分かってくれたようです。多分。 さて、明日の朝にでも、昨晩は何時間寝たのか、おさらいを込めて訊いてみようと思います。クラッと来る確率95%と予想しています。

かまきり

Little mantis on a handrail. I found it on the way home from school holiday programme.

ひよこ豆豆腐

タイトルのものを作ろうと思い、 水に戻したひよこ豆をたんまり圧力鍋にかけた後 さてどうやって作るんだっけと クックパッド先生に確認を仰いだところ 「ひよこ豆は加熱していないもの。水に戻してからミキサーでガー」 と返されてさてどうしようか。

参鶏湯

そういえば娘が生まれる前は、好き勝手に夜の街を出歩けた訳ですが、夕飯に韓国料理屋さんに行った際、メニューにあれば必ずく参鶏湯を頼んでいました。例えばシルクドソレイユの劇を鑑賞した夜の帰り、渋谷の焼肉屋で夕飯を食べるのが常だったんですが、そこでは必ず頼んでいました。あれって本当に美味しいですよね。 あの参鶏湯って夏の食べ物だってご存知でしたか? 夏の時期に、とても暑いとされている日が3回あり、その日に食べると良いとされている食べ物なんだそうです。そして参鶏湯とセットになっている食べ物はスイカ。暑い日に熱い参鶏湯を頬張り、最後に冷え冷えのスイカで〆て体を冷やすんだそうです。 私はそういう知識が全くなく、参鶏湯を特に冬に好んで食べていました(笑)新しい事を知るのってワクワクしますね。私も今度、夏にトライしてみたいです。 そういえばその韓国の友人は「NZのスイカはそんなに甘くない、韓国のモノはとても甘くて美味しい」と。いつか韓国のスイカを食べてみたいなぁと思った次第でありました。

準備体操 at Coyle Park

Coyle Park at Pt.Chev again! It was so fun that I totally forgot to take any photos. I spent over four hours there chatting with my friends. 前回行った海岸に再度行ってきました。Coyle Parkというところです。 ここでまた新たな発見がありました。 韓国の友達家族が、子供たちを着替えさせている時に”junbi-taisou”と言ったんですよ。外国語は聴こうとしないと全く入ってこないですが、日本語はピコーンと耳に入ってきますよね。それでその”junbi-taisou”だけ入ってきたんです。 「え?なんて言ったの?」と訊いたら、やっぱりjunbi-taisouだと。 更に意味を訊いたらjunbiはpreparationでtaisouはexerciseだと。 私達も全く同じ意味でjunbi-taisouと言うよ!!と伝えたら驚いていました。 更に教えて貰ったんですが、韓国の年配の方は「爪切り」「おぼん(トレイの事」「おでん」という言葉も良く使っているそうです。 あと韓国の友達が言うには、サツマイモを蒸かして、キムチを乗せて食べると美味しいとのことでした。サツマイモは好きだし、キムチも大好物。だけれどサツマイモにキムチのコンビは全く想像もつきませんでした。今度やってみたいです。

母親と父親

朝早く起きて娘と遊んでいるうちにパパが起きてきたので、 交代してコーヒーを作って戻ってきたら 全く同じ遊びだったはずなのに、何故かアクロバティックに、 そしてケンカを誘発しやすいモノに変わっていた。 なぜボールを転がすだけの遊びだったはずなのに、 私が居ない数分のうちにパパが遠くにボールを投げ、 娘がそれを取ってくる遊びになったんだろう。どうして。