パーティ再開

ようやく娘を説得し朝食を摂らせ、パーティ再開です。 白い山はプリンだそうです。  

メルちゃんのお誕生日会

今朝、朝食を食べようと娘を呼びに行ったら 当の本人はメルちゃんのお誕生日会の準備に専心していました。 会場は娘のレストラン。 どうやら娘はレストランオーナー兼みんなを統率する先生のようです。 「何が食べたい?」とみんなに問いかけ 「バースディケーキに決まってる~!!」と代弁する娘。 女の子ですね。

クリスマスパーティ

クリスマスパーティに呼んで頂き、私と娘で参加してきました。 パパは所用で欠席です。 お宅にお邪魔し、沢山の種類のピザを前に娘は大興奮。 いきなりバクバクっと数枚をぺろりと平らげました。 しかし娘の胃袋はこれじゃ絶対に満足しないはず。 …そう思っていたんですが、大番狂わせの「もうお腹いっぱい」宣言。 何度か確認したけれど「おなかっぱい」(お腹いっぱい)と。 風邪でも引いたかなとちょっと心配したんですが、そんな心配は全く無用でした。早くピザを平らげて他の子供達とドタバタ遊びたいんだそうです。Full of energy とはまさにこのこと。 ちなみに終始、韓国と中国のお友達と遊んでいたのですが、どうやってコミュニケーションを取っていたんでしょうね。隠れて今度聞いてみたいです。 帰宅するとさっきの元気はすっかり何処かに飛んでいき、手のひらを返したように途端に不機嫌になり始めました。あれこれ不満を漏らしだし、私のやる事なす事全てに難癖を付け始める娘。私としては厄介この上なかったんですが、遊び疲れるのはこの年頃の子供の仕事でもあるので、適当にあしらいながら歯を磨き、顔と身体を拭いてやり、パジャマに着替えさせ、絵本をサクッと読んで寝かしつけました。 私としては今日は絵本なしで良いだろうと思っていたんですが、娘が眠いんだかなんだかで癇癪起こし始めたので軽めのを読み聞かせました。 電気を消すなり撃沈の娘。いっぱい寝て明日も元気に育っておくれ。

娘の工作

My daughter made them.She is talented. 娘作です。 全くの親バカですが、娘には才能があると思います(キッパリ

My daughter is watching a Japanese cartoon. This was given by my Japanese friend who went back to Japan. This song reminds me of my life in Japan, making me feel cry. 日本に帰国した友人から、沢山のDVDを頂きました。そこには戦隊モノや色んなアニメが詰まっています。ハピネスチャージプリキュアを数回しか見られなかった私達には、とてもありがたいものでした。 このOPを観た瞬間、渡航を直前に控え忙しかった日々や、この私が英語で生活することが出来るのだろうかと心底不安な気持ち、そんな思いを抱えながらもでも会話に何ら困ることのなかったあの日々が一気に頭に蘇ってきて、ちょっと目頭が熱くなるものがありました。 特にCM。専ら観ていたのはEテレばっかりでしたが、この時間だけは民放を観ていてその時に目に入っていた、まさしくそのCMでした。 様々なところが泣きポイントになってるんですが一体どうしたら良いでしょうね。あーまずいまずい。まずいなー。しかし楽しかったわ。  

キョウリュウジャー

娘とパパがこれを観て、目下大興奮!! それにしてもこれは良いですね。怖すぎず、また程よくカッコ良く、幼稚園児の男の子にはうってつけだなと思いました。 気になっているのは、2回目のアイキャッチの中で戦隊がキメポーズを取っているのですが、それがビシッと決まってるのではなく、ブレているんですよね。これは何故なんでしょうね? …なんて書いているうちに、恐竜が楽しげに躍っている様子に心掴まれた娘が、エンディングを観て楽しさを感じるよう、熱心に私に促してきました。 観ました。面白かったです。 http://www.tv-asahi.co.jp/kyouryu/

親の説得力

とあるトラブルについて業者さんと電話でやり取りしたのだけど、その発音が素晴らし過ぎて聞き取る事が出来ず、苦戦を強いられた事がここ数日で何回かありまして。 こういう時は本当に悔しいですね。何が悔しいかって、年齢相応は疎か、現地の小さな子供が話す英語より酷いと思われてる事が。実際そうだからしょうがないんですが(# ゚Д゚) 電話を切った後に娘に言われました。 「ママ、何度も聞き返していたね。英語分からなかったの?」 少しからかいたかったのでしょうね。子供は自覚が無いだけに、時として残酷です(笑)私はこう答えました。 「そうだよ、ママは言ってることさっぱり分からなかった。でもね、ここで大切なのは、分からないことは分からないままにせず、最後まで訊くという事なんだよ。ママは分からないから、何度も何度も訊き返した。あなたも大きくなったらそうしてね。」 神妙な顔つきになる娘。 親の説教応戦が功を奏したようです。 しめしめ。