黒ひげ危機一髪

旦那が辛そうな顔をしていたのでどうしたのかと尋ねたら 「なんかね…心臓がバクバク言うんだ」 「多分ね…お腹の調子が良くないのとコンビネーションかなと…」 「幸せのバイブレーションみたいなね…」 ほうほう、なるほど。 それから旦那がキッチンに行き戻ってきたのですが、私の隣に来ては 「失礼します」 と横に。 どうしたのかと尋ねると 「なんかね、いきなり左足が痺れだしたんだ…」 「こう立て続けに不具合発生って何かクリスマスカレンダーみたいだよね、ウフフ」 「『1日目、肩が上がらない』『2日目、腰が痛い』みたいな、どんどん悪くなってくの」 「それは『クリスマスカレンダー』というより、どちらかというと『黒ひげ危機一髪』ではないか」 と返したら、旦那は「黒ひげ」より「カレンダー」の方がいかにこの状態を比喩するのにふさわしいのか、とくとくと私に語りだしました。 その情熱があれば明日も生きていけると思います。 ※旦那は寝不足なだけなのでご心配なく。

Browns bay

Browns bay was so wonderful. We enjoyed Ramen at Japanese noodle restaurant. ブラウンズベイに初めて行きました。 私がど田舎の実家から初めて電車で上野に行った時の、あのお上りさん感覚を改めて存分に楽しめた一日でした。娘は当然大満足です。