2015年大晦日、一年を振り返って

あっという間に時は過ぎ、今年も今日で終わりとなります。 日本では頬を刺す寒さの中、色々と忙しない日々を過ごされているだろう事とお察ししますが、反面NZではかなり暑さも本格化し、年末感が全くないという状況でございます。地軸の23.4°の傾きを肌で実感し、感無量の想いでございます。 思えば今年も色々と激動の一年でした。一番の収穫は、いろんな方と繋がることが出来た事です。本当に私は恵まれていると感じています。 私の英語に関してはまだまだ酷いものですが、腐ることなく進んでいこうと思っています。一方、娘の英語力は目を見張るくらいにメキメキと伸びています。意味を知らない単語も発音だけ出来たりします。私も子供に戻って良いでしょうか。 来年はどんな年になるか、楽しみです。 また来年もよろしくお願いいたします。

しちごるふ

その後話が変わり、娘が 「『しちごるふ』って知ってる?」 と訊いてきました。 私もパパも知らないので説明を求めると 「あのね、サッカープレイヤーが7人!」 「ゴールキーパーが5人!」 「それで何やるの?」 と相槌をうつと、満を持して娘が 「ゴルフするの!」 一体どんなんか、想像しただけでワクワクします。

二郎

食事中「一郎」という名前の話になり、娘が「どう書くの?」と訊いてきました。 パパが「一郎って、一郎・二郎みたいに、昔からあるよくある名前でね、『いち』は数字の一で、『ろう』はうーん、なんて言ったらいいのかな…」 「じゃ『じろう』ってどう書くの?」と娘。 「『じろう』は『じ』が数字の二になるだけだよ」とパパ。 二を「に」ではなく、「じ」と読むことに付いて、あまり納得しない様子の娘。 「…いっそのこと文字の『字』にしてくれたらいいのに!」 「なるほど、じゃ『ろう』はどうやって書いたらいいと思う?」 と私が訊くと、娘は自信たっぷりに 「ひらがな」。 字ろう。 新しい響きです。

Pt Chevalier

  Coyle Park in Pt Chevalier. It was a bit windy but sunny. The color of sea was greenish blue. So beautiful it was.

沙茶醤

I will try this one. 素食means “simple food” in Japanese . I wonder what it means in Chinese. I want to taste it soon to see what it’s like. さっき行ったチャイマで、先日買った台湾の調味料の違うバージョンを見つけたので、試しにと買ってみました。一体どんな味がするのか楽しみです。

アブラハム

娘が歌を歌いだしました。 「アブラハムにはしっちにんのこ~」   「ひとりはのっぽで」 「あとはちにん!」 Σ(゚д゚lll)ガーン  

黒ひげ危機一髪

旦那が辛そうな顔をしていたのでどうしたのかと尋ねたら 「なんかね…心臓がバクバク言うんだ」 「多分ね…お腹の調子が良くないのとコンビネーションかなと…」 「幸せのバイブレーションみたいなね…」 ほうほう、なるほど。 それから旦那がキッチンに行き戻ってきたのですが、私の隣に来ては 「失礼します」 と横に。 どうしたのかと尋ねると 「なんかね、いきなり左足が痺れだしたんだ…」 「こう立て続けに不具合発生って何かクリスマスカレンダーみたいだよね、ウフフ」 「『1日目、肩が上がらない』『2日目、腰が痛い』みたいな、どんどん悪くなってくの」 「それは『クリスマスカレンダー』というより、どちらかというと『黒ひげ危機一髪』ではないか」 と返したら、旦那は「黒ひげ」より「カレンダー」の方がいかにこの状態を比喩するのにふさわしいのか、とくとくと私に語りだしました。 その情熱があれば明日も生きていけると思います。 ※旦那は寝不足なだけなのでご心配なく。

Browns bay

Browns bay was so wonderful. We enjoyed Ramen at Japanese noodle restaurant. ブラウンズベイに初めて行きました。 私がど田舎の実家から初めて電車で上野に行った時の、あのお上りさん感覚を改めて存分に楽しめた一日でした。娘は当然大満足です。

チクタクバンバン

夕飯時、昔懐かしチクタクバンバンの話になりまして。 全くその存在を知らない娘に、当時の子供だったパパがご飯を頬張りながらドヤ顔で説明していた次第でありました。 そして「チクタクバンバンは歌もあるんだよ」と息を巻くパパ。 そして満を持してこう歌いだしました。 「バンバンチクタクバンバン!走れ早く~、バンバンチクタクバンバン!走れ早く!」 歌を聴いて浮かれる娘。 ちょっと待て、と私。 「それ『チキチキバンバン』でしょう?」 「小学校の音楽で習ったじゃん」 「えっ…?」とパパ。 パパは小さい頃から今までずっとこの歌がチクタクバンバンのCMソングだと思っていたそうです。相当なショックを受けていたようで 「マジで…。俺はこの二十数年間、ずっとこの商品の歌だと思っていた…orz」 ご愁傷さまでございます。 参照:チキチキバンバン https://www.youtube.com/watch?v=goFXu-lHdYk —— そんなことはさておき、私自身はチクタクバンバンとめざまし君の違いがよく分かりません。ボードに引かれたレールをグルグル走りながら「6時55分!6時55分!!」とか言いそうな気がしてならないです。

言いだしにくい

もうそろそろ娘を寝かす時間なのだけれど、1時間前に「ママに絵本を作ってあげるね」と言った後、それはそれは夢中な顔をして作話、描画、色塗りにかかりっきりで、そんな娘の姿を見ていると「もう寝ようね」となかなか中断させ辛い。

パーティ再開

ようやく娘を説得し朝食を摂らせ、パーティ再開です。 白い山はプリンだそうです。  

メルちゃんのお誕生日会

今朝、朝食を食べようと娘を呼びに行ったら 当の本人はメルちゃんのお誕生日会の準備に専心していました。 会場は娘のレストラン。 どうやら娘はレストランオーナー兼みんなを統率する先生のようです。 「何が食べたい?」とみんなに問いかけ 「バースディケーキに決まってる~!!」と代弁する娘。 女の子ですね。