いつどこでゲーム

激しい雨が降ったかと思えば日が差し込んできたりの、さっぱりよく分からない1日でした。家で過ごしていたんですが、その間、娘の「遊んで攻撃」に遭いっぱなしでした。 家にいるばかりの娘は確かにつまらないだろうし、何か良いものはないかな…と考えていたところ、ふと懐かしい遊びを思い出しました。 この遊びの名前を実はよく知らないのですが、内容としては1人1枚紙を持ち、「いつ」「どこで」「だれと」「だれが」「何をした」の項目を1つずつ書いては時計回りに回していき、最後にそれぞれ読み上げるという遊びです。 この遊びは私が小学校中学年~高学年の頃に大流行したもので、当時小さかった私はこの遊びが大好きで、何かにつけて友達とこれで遊んでいました。 書くのが好きな娘もこれは絶対に気に入るだろうなと。 紙を3つに切り、私、娘、旦那に1枚ずつ配り、ゲーム開始。 ちなみに旦那はこの遊びを知らなかったそうです。 物心ついた時からファミコンが存在していた現代っ子め(゚Д゚) そんな訳で旦那にも遊び方を教えました。 出来上がったさっぱり意味の分からない文章に娘大爆笑。 「カッカッカッ!!!」と、水戸黄門感満載の笑い声をあげていました。 外出できなかったけれど、沢山笑えて良かったね。 暫くうちのマイブームとなりそうです。