いつどこでゲーム

激しい雨が降ったかと思えば日が差し込んできたりの、さっぱりよく分からない1日でした。家で過ごしていたんですが、その間、娘の「遊んで攻撃」に遭いっぱなしでした。 家にいるばかりの娘は確かにつまらないだろうし、何か良いものはないかな…と考えていたところ、ふと懐かしい遊びを思い出しました。 この遊びの名前を実はよく知らないのですが、内容としては1人1枚紙を持ち、「いつ」「どこで」「だれと」「だれが」「何をした」の項目を1つずつ書いては時計回りに回していき、最後にそれぞれ読み上げるという遊びです。 この遊びは私が小学校中学年~高学年の頃に大流行したもので、当時小さかった私はこの遊びが大好きで、何かにつけて友達とこれで遊んでいました。 書くのが好きな娘もこれは絶対に気に入るだろうなと。 紙を3つに切り、私、娘、旦那に1枚ずつ配り、ゲーム開始。 ちなみに旦那はこの遊びを知らなかったそうです。 物心ついた時からファミコンが存在していた現代っ子め(゚Д゚) そんな訳で旦那にも遊び方を教えました。 出来上がったさっぱり意味の分からない文章に娘大爆笑。 「カッカッカッ!!!」と、水戸黄門感満載の笑い声をあげていました。 外出できなかったけれど、沢山笑えて良かったね。 暫くうちのマイブームとなりそうです。 Advertisements

パパのくせにパパッと

「パパのくせにパパッと」の意味が分かりませんが、 きっと渾身の力作なんだろうなと、ここは大らかに解釈したいところです。 用紙の半分に「しゃれ」と大きく書く娘。 「シャレが大好き!!!」 という事を大々的にアピールしたい年頃なのでしょうね。 自分の力作よりも。

娘の図画工作

私が作業をしている所に、娘が数枚の紙切れを持ってやってきました。 何を作るんだろうと見ていたら、こんなものが出来上がりました。 身体の其々の部位を紙から切り取り、そこに一つ一つ色を塗っていったんだろうなぁと思うとキュンとして悶死しそうです。この際誰なのかはどうでも良かったりします。

「頭」の読み方

My daughter got to know that “頭” has four ways of pronunciation, depends on what letter comes after or before that. 頭(zu)痛 三頭(tou) お頭(kashira) 頭(atama) She was confused and asked me how I distinguish the pronunciations. I said that we just remember by saying and writing many times. She was surprised and said “It’s hard…

9回目結婚記念日 

Yesterday was my 9th wedding anniversary. My husband, who loves to cook, has been thinking what to make for dinner. He wanted to keep it secret as much as possible because he wanted to surprise me. He just told me he would make something for anniversary. What he made for dinner was dome shaped sushi….

娘の絵

この文章に独特の感性を感じます(親バカ 娘に聞くと 「この子は生まれた時から、『おじいちゃんにならないで』とパパにお願いしているの」 なんだそうです。

独り相撲

なぜ子供は優しく言えば左から右に素通りし、ちょっと窘める口調になると逆切れし、こっちが本気でイラッとし始めた時に「怒ってばっかり、もっと優しく言って」と言うのだろう。私が何度優しく言ったか娘は覚えていないのだな。 こんな過程で以て、遊んでいた娘を1時間かけて布団に入れさせました。

優しい母に

今日は娘に少し怒りすぎた日でした。 いつも優しい母でいたいのですが、現実はなかなか厳しいです。 娘は自我が強く、また言葉も達者であり、口で言って理解を求め、行動を促そうとすると、長々と話し合いになることが多々あります。いやはや女の子ですね。 今日娘に 「ママってちょっと怖いって思う?」と聞いたら 「うん、ちょっと。。。」 「どうして??」 「パパはどう思う?」と聞くと 「ああ、パパねハハン あんま怖くない。」 「って言うかパパって怒るっけ」 バランスが取れていていいと言えば良いのですが。 明日は優しい母を目指したいです。

1人上手

キドニービーンズと野菜を沢山入れてトマトソース煮込みを夕飯に作ったら、美味しいあまり家族の誰よりも群を抜いて食べ過ぎてる自分が何となく1人上手な気がして切ない夜です。おやすみなさい。

出木杉君?

先日、初めて娘がドラえもんを読む機会がありました。 娘が知っているのはドラえもんとのび太君くらい。 そんな娘の初めての疑問。 「この男の子の名前、どうして」 「やりすぎくんって」 「言うの???」 節子、それはやりすぎ君ちゃう。 出木杉君や…。

寝言

さっき娘をトイレに行かせるため迎えに行ったら、待ち構えていたかのようにベッドからすっくと立ち上がり、抱っこしようとするパパにもたれ掛りながら 「ゲム(注:ゲーム)とかさ、いろいろあるよね。」 うん。いっぱいあるよ。 だから今はお休みね。 そして私もお休みなさい。