とりぽつ

鳥肌のことを「とりぽつ」と表現する娘に、逞しい想像力を感じる今日この頃です。どこかのタレントさんが発達障害(ADD)だったと公表したそうですが、こういう事が明るみに出ることで同じ症状を持つ方の市民権が得られるのならそれはとても喜ばしい事だと思いますが、こうやって大々的に公表することでマジョリティへの布石を打つよりも、わざわざ言わずとも純粋に個性の1つとしてすっと受け入れられる世の中だともっといいのかなと思ったりもしています。そんな訳でドラえもんはA(アッタマ)D(デカ)D(デカ)S(サエテ)P(ピカ)P(ピカ)のADDSPPであると締めくくって一日を終わろうと思います。 ※娘に「せいねん」という漢字を書かせたら「下学」と書きました。 下学と書いてセイネンと読む。さっぱり意味が分かりません。  

激安のシステム手帳

用を足しにシティまで行ってきました。 Queen street沿いのWitcoullsが閉店するというので、セール品狙いで寄ってみたら確かに色々と掘り出し物がありました。 40ドルする付属ボールペン付のスケジュール帳が2ドル。 1/20の価格なんて御徒町のお店のおじちゃんもビックリでしょう。 まぁ柄は私の好みズバリとは言い難いけれど、何しろ頑丈に作られているし(そう見えるし!)、2ドルって言ったってボールペン代くらいにしかならないよな…と思いながら試しに買ってみました。 それにしても1階では、誰だかわからない男性の等身大の3/4くらいのパネルも売られていました。これもどうやらセール対象らしく25ドル。 さてこの本人は安売り25ドルをどう受け止めるのでしょうか。 そして私的にはこのパネルの活用方法が全く思いつかず、ただただじっと見つめ思案に耽ることしか出来ませんでした。だって、等身大ならまだしも何故か微妙に小さいんですよね。 あ、もしかして家の前に置いておけば怪しさ満載で変な人も寄りつかないのかもしれませんね。 色鉛筆が安かったので(12ドル→3ドル)これも買ってみました。 これがポキポキ折れないと良いなぁと祈りにも似た気持ちで帰宅しました。

アボカドとマーマイト

今日の夕飯は手巻き寿司でした。 ふと思い立って、アボカド巻きにマーマイトを少し入れてみたらこれまた結構美味しいことが判明。 食べ物に関してはかなり保守的な旦那に無理強いし、渋々食べさせたら、 旦那「。。。(゚∀゚)ウマイ!!」 初心者は薄く塗るのがコツです。

ベジマイトとマーマイトが好きすぎる件

I like Vegemite and Marmite, so I thought some dishes that contain them. * Marmite(Vegemite) on avocados. * Marmite(Vegemite) in oyster sause stir-fried vegetable. * Marmite(Vegemite) on Tonkatsu. * Marmite(Vegemite) on squid sashimi Actually, I did second one, and my family like it. First one, my family did as well… but never had second bite(Off…

娘の話

この動画を見て思い出したんですが、まだ娘が2歳になる前、お世話になった産科医から頂いた小冊子の中にある、胎児が子宮から外に出るまでの経過を図解したものを娘と一緒に見ながら 「この時はどんな感じだったの?」と聞いたところ まだ満足に言葉も話せない娘は、両手を軽く握り目の前まで持って来て、泣く真似をしていました。 大変だったんでしょうね。娘も。

“上” の書き順

皆さんおはようございます。 いま驚愕の事実を発見しました。 「上」という漢字、皆さんはどのように書きますか? 私は横縦横、つまり “一 ・|・ 一” の順という書き方で習いました。 それが今は縦横横なんだそうです。 途中で筆順が変わったんだそうです。 縦横横を実際書いてみましたが、書きにくいことこの上ないです。 戸惑いと躊躇いと驚愕の朝です。 おはようございました。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/789361.html

はこちゃん

娘が「はこちゃん」を見ながら絵を描きました。  

細巻き天国

After I told my friend how to make sushi roll, I felt like to make it again. My daughter was so happy with it. 先日細巻きの作り方を知り合いに紹介したのですが、勢いづいて今日も作ってみました。巻けば巻くほど、なんとなく感覚って掴めるものですね。それにしてもついご飯を乗せすぎて海苔が回りきれなくなるのが如何ともしがたいです。娘はヒャッハー(゚∀゚)!!してました。    

生かされているという感覚

最近和書、特に自分の興味のある分野について心から読みたいなぁと思う事が多くなりました。特にここ数ヶ月、読みたいなぁと念じているだけの本があります。 日本に居たらAmazonとかで簡単に買えるんでしょうが、こちらに居るとひと手間かかります。実家に届くように指定して購入する手もあるんですが、それも私の状況にそぐわなかったり。私の気持ちがそれまでと言えばそうなのかもしれません。 それにしてもこの今の私の思考回路、何かちょっと方向性を変えると、何かまた面白い方向に行きそうな気がするんですが、どうやって違う方向性を持たせたらいいのか分からず思案中です。あとイメージすることって大切だなと思ったりしています。 最近おこがましくも自分の過去を振り返ることがちょっとだけあるのですが、結局なるようになるしかないのかな感じています。もちろんそれは努力が無駄だという事ではなく、頑張った結果に訪れる結果は偶然ではなく必然的なものだろうという事です。 小さい頃ビー玉を何度か飲みこんでしまい窒息して死にそうになっても、ほんの好奇心からガラス瓶を熱し、破裂した破片が深く手に刺さって大出血しても、親が勘違いして遠出した先、電車で20分乗った場所に、当時1ケタの年齢の私だけ残して夕方帰ってしまっても、間違って風邪薬をうっかり3倍ほど多く飲んでしまっても、たまたま乗り損ねた電車が死傷事故を起こしても、実家近くの工場が大爆発を起こし、ガラス瓶などが家に飛んできても、大学生の時にかなり忙しくて体重が今より20キロ以上落ちてしまい、医者に「このままなら死ぬぞ」と怒られても、震災時の15日前後にたまたま娘の嘔吐下痢で外出できずその後も数日間外に出られなくても、その他色々あっても、いま私は元気で暮らしていて、娘のアレコレに頭を抱えているというのは、やっぱり何か「生きなさい」と言われている気がしています。と言ってもそんなに大した人間でもないので、もしかして気のせいかもしれません(笑) でも私としては、どんな時も気持ちを平穏に保つことって大切だなと最近じわっと感じています。娘と向き合っているとなかなか難しいですが。 もっとワクワクする気分を大切にしたいなと思った雨の日でした。 という感じでちょっと意味不明な感じで終わらせてみたいと思います。  

佐清マスク

I found this mask on inorganic rubbish collection day. I wonder what’s this for. 年に数回しかない粗大ごみ収集の日にこれを見つけました。 今年は今回でお終いなのですが、なんで8月とかにもやらないんでしょうね?やっぱり冬は風が強いから?      それにしてもこの犬神さんちの佐清さんみたいなマスク。 一体何に使うんでしょうね。家族にはもっぱらの不評でした。 特にパパ。

独り言

さっぱり意味が分からなかったんですが、ネイティブの人たちが大声でゲラゲラ笑っているその様子が、なんかアメリカのお笑い番組によくある笑い声の演出に酷似していて、「わっ、これリアルで聴いちゃった!!(笑)」と思わずニヤけてしまったら、隣にいた女性に「ねっ、面白いよね!!」みたいに笑いかけられて、どうすべきか対応に困った日本人女性がここに居ます。  

いきなりの話題変更

顎の部分、丁度同じ場所にほくろがあるパパと娘が、今朝こんなことを話していました。 「パパ。もし会社でさぁ、パパ以外だ~~~れもほくろがなかったらどうする???」 「どうしてそんなことを聞くの?」 「知りたいから!」 「もしかしてほくろがない方が可愛いって思ってる?」 「うん、あのね。ほくろがない方がいいなぁ~って♡」 「パパはそのほくろ、とっても可愛いと思うよ?」 「でもいやなの。」 「ねぇ、どうする?」 「う~ん、パパはね…1人しかほくろないって自慢しちゃうな!」 「でも○○は紙で家作っちゃうけれどね!」 このように娘との会話は、全く予期しない場所でいきなり話題変更となります。