我が家の画商

ちょっと見にくいけれど我が家の画商が書きました。 そう、娘です。        

初めての豆乳ヨーグルト作り

初めて豆乳ヨーグルトを作ってみました! ヨーグルトきのこでは経験あるけれど、植物性乳酸菌を使ったヨーグルトは初めてで、上手く出来るかとヒヤヒヤでしたが案外美味しく出来ました。これはリピ決定です。 ちなみに野生のミントの葉を使ったので、風味がミントです。 ミントヨーグルト万歳。 初恋の味。

娘の6歳の誕生日を迎えて

ちょっと遅れましたが、昨日は娘の6歳の誕生日でした。 5歳の誕生日を、娘の大好きなイオンのララちゃんに祝ってもらったのが、つい数日前の事のように思えたのですが、もうあれから1年が経ってしまったんですね。光陰矢の如しと言いますが、最近は時間の経過の早さを痛感しています。 娘は6歳になって、知恵もつき、年下の子の世話をする心も育ち、1日遊び回ってもその晩寝れば、次の日もしっかり走り回れる体力もつき、同時に賢さから怒られたときに強がったり、わざとはぐらかすような口ぶりで私の問いかけを遮ったり反抗的な態度も見せたりして、まさしく心身ともに成長過程にあるなと感じています。 また私はと言うと、つい最近まで赤ちゃんだった娘を知っているので、つい娘を赤ちゃん扱いしたり、そんな餌につられクマーしてしまったりして毎日深夜反省会を開いたりしています。 私はお恥ずかしながら良いお母さんとは程遠いと思います。世間一般でもてはやされる理想の母親像ではないでしょう。 しかしながら世間一般が理想とする母親像に対し、私は不自然なものを感じているので(お母さんだからどんな状況でも楽しく♡育児できるよね。毎日の育児だって苦じゃないよね。だって母性を持ってるもの!!的な)私自身としてもそれを追い求めているとは言い難かったりします。 自分の出来うる限りでどこまで娘と向き合えるか、そこが大事なのかなと思ったりしています。 娘は6歳、私も母親6歳。まだまだお互い未熟です。 育児は綺麗ごとではないなと感じつつ、娘とあーでもないこーでもない、全力でぶつかりながら、娘の成長を見守ろうと思います。 お誕生日おめでとう。

漢字辞書に初めて触れる娘

国語辞書に加え、漢字辞書にも興味を持ち始めた娘。 コラムとかが面白いそうです。 私も小さい頃国語辞書や漢字辞書が面白くて何気なく読んでいたので、つい他の作業を手伝わせるつもりだったけれどそのまま読ませてしまってます。

娘と絵描き

娘が絵を描きたいというので紙と色鉛筆を用意したところ 「ママも描いてよ!!」と娘。 私が描いたものを真似して描きだしました。 私としては娘の方が創作力が強くて良いと思います。 というか、私の駄作を垂れ流し、コメントに困る方も多いかと思うので、どうか生暖かい目で見てくださると幸いです。      

魅惑のフルーツ Feijoa

こちらに来て初めてフィジョア(Feijoa)を食べたのですが、結構好きな味だったりします。一番最初に飲んだのはなんとフィジョアジュースなんですが、私的には果物をそのまま頂くのが一番良いなと思いました。 それにしてもフィジョアを切り口。 これはどう見てもパナップにしか見えません。 ちなみにパナップfeijoa味とか、すっごく美味しそうだなと思います。 おやすみなさい。  

JapanDay

初めてのJapanDayに行ってきました。 日本の事に興味を持っているのって日本人くらいかなと思ったんですが、その予想を完全に裏切り、会場には現地の方、海外の方(留学に来ている)がたくさん来ていました。 こいのぼり懐かしい~。 島唄を歌っていた女性も印象的でした。

娘、初めての漢字練習

As my daughter has got interested in Kanji, I began to teach it earlier. She learned three Kanji, though I wanted to teach more. Actually in spite of her keen interest in Kanji, she got tired very easily. Then she took an Kanji exam for the very first time. I told her to write “Fuji-san”…

塩麹と醤油麹

I made “shio-kouji”, “shouyu-kouji” because there is a little kouji left after I made miso. I have to wait 1 week. I wish I could make it. 味噌を作った後、少し麹が残っていたので醤油麹と塩麹を作りました。 約1週間混ぜ混ぜしながら仕上がりを待とうと思います。 成功すると良いなぁ。  

ナルニア国物語の演劇鑑賞

I went to Aotea Center to watch “The Lion the Witch and the Wardrobe”. 今日はアオテアセンターにナルニア国物語第一作目、「ライオンと魔女」の劇を見に行ってきました。 内容的には子供向けなんですが、さすが英語圏だけあって本格的なダンスパフォーマンスやソウルフルな歌が盛り沢山でした。音も子供向けにしてはかなりの大音量。 さらに特筆すべきことは、舞台が変わる度に、観客から歓声が飛び拍手の嵐だったこと。日本なら座って静かに見るところ、こちらではかなり「参加型」の雰囲気でした。ここら辺は完璧に人種というか文化の違いなのでしょうね。 またNZならではのアレンジも。 舞台の出演者にマオリの方々が登場し、マオリの歌が流れ、マオリの民族舞踊(?)の「ハカ」も出てきたこと。英国の物語なのに、マオリアレンジが効いているのはさすがNZならではですね! 話している英語がどうもキウィ色が強く、あまり聞き取れなかったんですが(という自分の力量不足へのごまかし)、それでも十二分に楽しめる劇でした。

初めての味噌仕込み!!

I made miso for the first time in NZ. NZでは初めての味噌を作りました。 秋仕込みなので、出来上がりは恐らく来年の夏、1月くらいかな。 こちらの温度がまだ掴めないので、もしかしてもうちょっと早い仕上がりになるのかも。 ともあれ失敗しませんように(´Д`)