I went to Eden Garden today. http://www.edengarden.co.nz/index.cfm There were lots of flowers there. Some flowers just bloom, some flowers are decorated. I felt very comfortable. There is a Chinese or Japanese character “春” decorated on the wall, but it was upsidedown. I didn’t know why. It seems to be a Chinese culture. 近くのEden Gardenというところに行ってきました。 沢山の花が咲き、または飾られ、すごくすてきな植物園でした。…

Euphemism

I have learned one euphemism, that is, “well-covered”. The actual meaning is “fat”. http://en.wiktionary.org/wiki/well-covered What a convenient word! It hurts nobody. I have heard from my husband that the Asian speaking English is monotonous. I totally agree with it because monotonous is preferable for Japanese language. I need to train around my mouth. 婉曲的言い方で「太っている」状態を”well-covered”って言うんですって。 well-covered…なんでしょう、この聞いただけで感じるこの安心感。…

英語と流しそうめん

引っ越し疲れが出てきたのか、はたまた昨晩2回トイレで起こされたからか、だいぶ今日は廃人のような気力の抜けっぷりでどうしようか軽く持て余しています。 それにしても最近の私ときたら、英語も酷いものなのに日本語も危うくなってきていて、自分の存在意義を根本から問われている気がします。 ネイティブの方々の話は本当に早く、しかもそんなにクリアに話さず、「モゴモゴモゴ、モゴモゴモゴモゴモゴ…」としか聞き取れないホラーです。 そんな感じで、20単語あるうち3単語くらいしか拾えていないなと今日感じました。結構スラングや前々からの話を踏まえてないと分からない話題も多いからなのでしょうが、それにしてもまるで彼らの英語は歌のようですね。いや実際歌うたってるんじゃないか? 私が「流し素麺を掬えど掬えど2~3本しか手元になく、残りはジャージャー流れるがまま。来たと思ったら目の前をスカーンと通り過ぎていく。たまに緑とか赤の素麺(話しのキーポイント)が来ても拾えず毎回悶絶するわ!!」 とパパに漏らしたら、それがツボったようで大笑いされました。 ええ、意味が通じてもらえるなら、笑われるのもまた良しですね。 日本語を話し続けて数十年の私でございました。ありがとうございました。

明日引っ越し

最近表示言語をEnglish(UK)に変えてみました。 そうしたら日本語のフォントがなんか妙な感じです。 全てが英語だらけで、最初うわっときますが、私の英語の勉強のためうわっとし続けようと思います。 そういえばEnglish(Upsidedown)と言うのもありました。 文字通り、逆さの表示です。これって何の需要があるのでしょうね。 さて明日引っ越しします。NZでの初めての引っ越しです。 国内でさえあまり得意ではなかったのに、海外での引っ越しなんて軽く想像を超えています。ちなみにこちらは引っ越し業者って日本とは比べ物にならないくらい全然充実していないです。よくこれでみんな頻繁に引っ越しできるな…と考えだすと軽く2~3回は失神できます。 いつこちらを覗けるか分からないのですがまた近々お会いしましょう。 きっと日本からこちらに来た時くらいのブランクはないと思いますし、ひょっとしたら当日に使えるかもしれないという予感もあったりなかったり。 ではまた~もしかして夜も書くかもしれないけれど。

原発事故の話

娘が夕飯を食べ終わり、おなか大満足のニコニコ顔で キティちゃんのコップに入ったお茶を飲みながらこう言いました。 「ねぇ、ママ♡」 「こうやってさあ、お茶を飲みながら、原発事故についてゆっくり話すのはどう?」 「もし原発事故があったら、どうだったでしょーか!…なんつってなんつって!!」 私「…。」 これが大人の言う事だったら相当親として恥ずかしいですが、 娘の罪のない発言に、しばらくして吹きだしてしまいました。 でも、こうやって日常的に話せる雰囲気になることで 国民の意識が高まっていくのなら、 こういうのもアリなのかなとも思いました。

龍の絵

My daughter drew a picture of dragon in kindy, because tomorrow is the Chinese New Year’s Day.Her picture was very good and she was praised by teachers. They put her picture on the shelf where chinese stuff was decorated. They said they would give that back to us after Chinese New Year’s Day is over….

オムレツ

My daughter drew a picture on a omelette with ketchup. Three dots above the face is ribbon. She ate it up very quickly. 卵焼きにケチャップで絵を描きました。 いや、私ではなく娘がです(笑) 今日はちょっと体調不良かもでしたが、地震予知や何かを察知してのものではなくて純粋に疲労からくるものという、この奇をてらわない安定感がウリです。 何もない普通の人間が淡々と毎日を過ごしております。いつもありがとうございます。 

風邪ひき娘

My daughter hardly ate yesterday, but her appetite comes back this morning. I prepared okayu seasoned with a little salt for her breakfast. She ate them up quickly with her eyes shining. Eventually, she ate four plates of okayu. I hope she will better soon. 昨日はほとんど何も口にしなかった娘。 目が欲しくてつい食べてしまうも、後から気分が悪くなって戻してしまうので、それからは私が水とマヌカ(咳対策)しかあげなかったのもありますが。 今朝は娘の熱も今のところ下がり、ホッとしています。 ただ子供って夕方~夜に再発熱しやすいので油断できませんね。 とりあえず今日は1日大人しくしてもらおうと思いますが…これを書いている横で、娘が掃除用の箒で魔女の宅急便のキキごっこをして走り回っているので、ある程度回復したんだろうなと思います(笑) 写真は今日久しぶりに作ったおかゆ…というかこれはおじやですね。 塩で味付けしたものを出したら娘はかなり喜んで、すぐさまに食べきってしまいました。一度にあげると胃がビックリして再嘔吐の可能性もあるため(何度も痛い経験アリ)、おかわりするたびに10分ほど間隔を開けていたのですが、その間の娘の切なそうな顔と言ったらなかったです。涙を流して食べたい言うので、こちらの気持ちも揺らぎそうでした。 結局4杯おかわりしました。 そして今もなお「おかゆ食べたい」とせっつかれて、これに応えるべきか、もう少し待つべきか考え中です。まぁもう少し様子を見てあげようかなと。 日本人はいざとなったらパンじゃなくてご飯ですね。…

初めての発熱

My daughter has suffered from fever for the first time in NZ. She was better in the noon, but became worse in the afternoon. Her fever is now 38.0℃, which is usually 36.8℃. It seems to be higher during this night. I had her take a medicine which I brought from Japan. I hope she…

最後のカレー

I had Japanese curry last night. We could say that is Japanese poplar food, though that is born in India originally. Most of Japanese children like that very much, so did I. This was the last curry that was made before the radioactive accident. I will make it from the ingredients next time. 最後の震災前製造のカレーです。 これは事故前日に製造されたカレーでした。…

紛らわしい

英語の勉強を亀の歩みで進めている訳ですが、最近たまに思う(3日に1回程度)のは、英語は日本語と違って、決まった言い方が少ないなぁと。 いや決まった言い方というか、何と言うか。 その都度、その状況に応じた言い方をする必要が出てくるんでしょうね。 例えば「面倒くさい」。英語で何て言うんでしょう? 「気になる」…「興味がある」「ちょっと嫌だなと思う」「気掛かりだ」的な意味があると思いますがこれを包括した単語って? 「もったいない」「懐かしい」、これも相当する英語が分かりません。 私の語彙力の少なさが原因な気もしますが。 きっとそれぞれのシチュエーションにあった表現でいう必要があるのですね。ああ、これこそ面倒くさい。 という事は、面倒くさいって日本人特有の考え方なのでしょうか。 きっとこういうところからも、 「全ての問いに完全な1つの答えを求める性質」の日本人と 「問いについて自分なりの答えを考えだしていく性質」の欧米人 の違いが生まれているのかなぁとも思えました。 まぁこんなよしなしごとをふと思う今朝でした。 皆さんも良い一日を。

犬ガム

先日、犬の話になりました。そこから犬ガムの話しにも。 「あれって面白いよね、ガムって言っても固いし。小さい頃、一体どんな味なんだろうと思って何回か噛んでみたことあるよ」 と何気なく言ったんですが、それがパパにはかなり衝撃的だったみたいです。そんなにレアケースなんでしょうか(゚Д゚) そういえばパパが近日中にIELTSを受けることになっています。 毎晩勉強してるみたいですが、寝不足が祟って、今朝はついに口から出てくる言葉が全て「フグ」になりました。フグは食いたし命は惜しし。 娘が昨日、色々と絵を描きました。 子供の絵ってすごく個性的で味があって、愛がこもってる。 これは保存版決定です。