アンザッククッキー

先日アンザッククッキーを頂いたいのですが、それがものすごく美味しかったので、クックパッドさんと相談しながら自分のアレンジを加え作ってみました。

10682280_649126068535718_7381106585911812918_o.jpg

参考にしたレシピより、大幅にバターを減らしているので、通常のクッキーより柔らか目です。もしくは固く焼くと煎餅に近いような感じもします。
綿棒を使わず、手だけで伸ばすので、子供と一緒に作るのには良いかも。
ただ、生地がポロポロするのでその対策は忘れずに!

油の代わりに水をつなぎに入れたので、食感は確かに正統派のものとは違うと思いますが、体には優しいと思います。うちはもっと砂糖減らしても良かったかも。

こちらでは電気代がシャレにならないくらいに高いので、フライパンで作りました。フライパン万歳。

◆フライパンで作るアンザッククッキーもどき
【材料】
●小麦粉…250g
●オートミール…250g
●ココナツファイン…250g
●重曹…5g

砂糖…50g
バター…60g
水…繋ぎ用。適量を適宜

【作り方】
1.ボールに●を全部入れ、混ぜておく
2.バターと砂糖を鍋に入れ溶かし、溶けたら1のボールに入れる。
3.ボールの中身と馴染ませ、混ぜ込む。
4.粉に対してのバターの量が少なく、ポロポロするので、大体丸められるくらいまで水を足す(私の場合は100ml弱くらいでした)

5.片手で握れるくらいの大きさに材料を手に取り、ギュッと握って丸める。丸めたら今度は両手でギュッと押しつぶし平たく伸ばす
6.フライパンで焼く(電気の熱源の場合、目盛を4くらいにする。日本ではおそらく弱火)。焼き目が簡単につかないような熱量で。
7.片側約10分、裏返して約10分焼く。
8.出来上がり。

【コメント】
・アンザッククッキーのどのレシピを見ても、油と砂糖が多すぎるので、どちらも量を大幅に減らし、代わりに水を入れて繋ぎやすくしました。

・ボロボロしてるので、ギュッと丸めると、その後に伸ばす時に割れなくていいです。

・薄く伸ばすと早く焼けて電気代節約。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s