文化の違い?

いま私たちは集合住宅的な家に住んでおり、そこにはいろんな人種の方がいます。幸い、特に隣の方とはとても友好的な関係を築けていて、感謝しながら生活をしています。 しかし一つだけまだ理解が出来てないところがあったりします。 私達の上階に住んでいるご夫婦は恐らく中東あたりからいらしている方だろうなと思うのですが、そのご夫婦、特に女性の方に会うたびに挨拶をしているのですが、彼女は私達が挨拶をする度に無表情でこちらをじっと見つめ、その後目をそらして返事を返してはくれません。そう一度たりとも(笑) 毎日会う訳でもないのでまだ十数回の経験なのですが、やっぱり十数回返事を返してくれない違和感を感じてしまいます。 娘もさすがに違和感を感じているようで「こっちを見るだけで挨拶を返さないってダメだよね~」と。 まぁダメというのは私の正直な所でもあるのですが、こう思うのは日本人だからなのでしょうか。 日本は事ある毎に挨拶を交わす文化だと思います。「おはよう」から始まり「いただきます」「ごちそうさま」「こんにちは」「いってきます」「ただいま」等々。 そんな国に生まれた私だからこう思うのか、他の国はそこまで挨拶に重要性を置かないのか…と色々と不思議な気持ちで過ごしています。 でもやっぱり私は挨拶は大切だと思っていて、娘にもそう教えていきたいなと思っています。 海外で暮らすのは色々と文化の違いを感じることでもあるのですね。

私と娘は一緒

さっきご飯を食べている時に娘が「これでお腹いっぱい」と言った後、 「『これでお腹いっぱい』と『それでお腹いっぱい』は、どっちが正しいの?」と。 「う~ん、それは使い方によるよ」と返事をした後、それぞれがどんなシチュエーションで使われるのかを具体的に説明したら、娘は何か頭で考えているような顔をしながら「ふ~~~ん…」。 そんな娘の顔を見ながら、きっと私の英語レベルは今の娘の日本語レベルと一緒なんだろうなと(いやそれ以下かもしれません)と、しみじみ考えてしまいました。 実際私に置き換えてみた時、英語に関して、そういう類の疑問が沢山出てきて、頭を抱えてしまうことが多いからです。 そう思うと自然と説明も丁寧になり、丁寧に説明したからか、娘は少し何かを掴んだようで、ご飯を食べながら「使い方分かるよ?」といつもの得意げな表情で私を見、私が聞く前から説明を始めました。 要するに私からの受け売りを私に返している状態です。 でもこういうインプット・アウトプットってとても大事ですよね。 私も身近に英語に関して、インプットアウトプットについて親身に面倒見てくれる人が居るといいのにと思います(笑)

オークランドミュージアム

  先日、お誘いいただき、オークランドミュージアムに行ってきました。  日本の博物館は馴染みがなかったので詳しく分からないのですが、ここは子供連れでも十分楽しめる場所、というか、子供もしっかり楽しめる場所でした。 この博物館、すごく内容の濃いものだったのですが、なんとオークランド住民は無料で入れます。 近くの植物園に、金魚もいるのですが、丁度餌やりの時間に居合わせたようで、そのスタッフがうちの娘とお誘いいただいた方の娘さんに餌を下さいました。 金魚に餌をあげる娘の目がとてもキラキラしていて、とても楽しそうだったのが印象的です。 今までの経験でのお話ですが、こちらは日本に比べ、子どもに対して格段に寛容です。やや寛容すぎるのでは…と思うくらいに寛容なのですが、この風潮が私達にはとてもありがたいです。 反対に日本人でもキチッとしている人は最初思い募るところも多くあるかもしれませんが、私には合っているような気がするな~と思う今日この頃です(これで寒さも慣れていけたら最高なんですが・笑)。 写真は、数百年前には普通に生息していたジャイアントモア(Giant Moa)と動物園で飼われていた象と、係員さんから餌を貰い、娘が餌をあげている姿と、博物館遠景です。 ちなみに…Giant Moaの剥製の近くに立ったのですが、私の目線がちょうど膝くらいです。要するにとっても大きいです。こんな鳥が数百年前のニュージーランドに生息していたんですね。 しかもこの鳥が絶滅した理由が、マオリの人々がこれを食べつくしたからなんだそうです。この鳥の大きさもさることながら、マオリの方々の勇敢さには、ただただビックリでした。

幽霊は英語で?

最近娘が「すけありー」と言いだすようになりました。 敢えて「それどんな意味?」と聞いてみたら、 「えっ?えへっ?ママしらないの~?幽霊ってことだよ(クスクス)(´∀`)」 と得意顔の娘。 どこでその言葉を聞いたのか、どんな場面だったのか、さらに聞き込んでみると、こちらで放送されているアニメ”Bob the builder” https://www.youtube.com/watch?v=RpyEyU0I4eM このアニメに出ている青いショベルカーが幽霊を見かけて「すけありー」と怖がっていたんだそうです。 惜しい、けどあながち間違ってないです。 ※娘の歌う誕生日の歌が 「ハッピバースディ トゥーユー」から 「ハッピブースディ トゥーユー」に変わりました。 私もこれからブースディと言おうと思います。 

オークランドの天気予報

今日…一過性のにわか雨 火曜…6時間に2回程度のにわか雨 水曜…所により晴れ 木曜…恐らくはにわか雨 金曜…6時間に2回程度のにわか雨 「一過性」「6時間に2回程度」「恐らくは」の使い分けの基準ってなんだろうと思い悩む朝です。 同じ「6時間に2回程度」でも火曜日と金曜日ではアイコンが違うのも、なかなか難易度が高いです。

今日の恥

先ほど娘と一緒に幼稚園に行ったら、ボランティアの方が来ていました。 その方がフレンドリーだったので、少しお話をしたのですが、彼女曰く 「勉強に来ている」とのことでした。 「なるほど、英語の勉強なんですね」 と返すと、にこやかな表情を見せる彼女。その彼女の口からは 「いえいえ、幼稚園の先生になりたくて勉強に来てるんです、英語はもう知ってますから」 ネイティブの方でした…。 本当にありがとうございました…。 ちょっと穴に潜ってきます…。

娘が描いた絵と手紙

娘が私に手紙と、絵を描いてくれました。 絵は見本を見ながらの描き写しなんですが、その絵が5歳にしては細かく描かれていてビックリしました(親バカですね)。 その横にはたどたどしく書かれた漢字。 これをどう読むのか、私に何度も何度も聞いてきました。 本当に子どもは良く見ていますね。 子供の観察力の素晴らしさにただビックリした朝でした。