ジレンマ

一つ不思議なことがあります。 どうでもいいと言われたら、どうでもいいことなのかもしれません。 こちらではカーペットクリーナーというものがあります。 形はちょっと大きい掃除機みたいな形状をしています。 機能としては、外をずっと歩いていた靴の裏についた泥が、家の中の絨毯に付き汚くなるので、その日々生活していて汚くなっていく絨毯を綺麗にする機械です。 そのカーペットクリーナーを使ってどれだけ綺麗になったかを、使用者が感情たっぷりに話すCM。DOVEみたいなCMが多いです。 そのCMを見るたびに思うんです。そんなに汚くしたくないのなら、何故最初から靴を脱いで家に入らないんだろうと。靴を脱げば、カーペットクリーナー自体要らないのになぁと。 私は身も心も日本人だからそう思うんだと思うんですが、見るたびにモニョモニョします(笑) 靴を脱ぎたくないけれど、絨毯はきれいに保っておきたいその心情、どういうことなのか、話を聞いてみたいなぁと思っています。 …でも現地の方に聞いたら、その文化を否定してるようで、聞くに聞けないという(^_^;

アルコールとは無関係ですから

こちらには地域ごとにコミュニティセンターなるものがあるそうです。 私が今住んでいる地域にも絶対にあると、また、そこでは無料もしくは低額で英語を教えるクラスもあるとこちらの方に教えて頂いたので、喜び勇んで、近くのコミュニティセンターを調べてみたわけですよ。 …ありました!教会が運営しているコミュニティです。 HPもちゃんとありました! ここに娘を連れて遊びに行ってみよう! ここで娘も少しずつ英語に馴染んでくれたらいいなぁ♪ HPには開催されているクラスも一覧で表示されていました。 そこには大体同じ文字列が。 きっと同じクラスが頻繁に開かれているのでしょう。 「AA Meetings」 「NA Meetings」 きっとこれは…英語のクラスに違いない…? でもAAって何…? 初歩の初歩ってことなんだろうか…。 逸る気持ちを抑え、「AA Meetings」で検索をかけました。 そうしたらですね。 AA Meetingsは日本でも、東京でもあるそうなんです。 そこのサイトを見てみたら 「アルコール依存症から抜け出す会」 ※ちなみにNA Meetingsは麻薬から抜け出したい人用だそうです。

アップルケーキ&アップルジャム

私たちのお部屋は、そこそこ広い割には家賃が安いです。 もちろんその広さも私たちの家族が住む割には、という訳ですし、 安いには安いなりの理由があったりします。 ことNZではその傾向が強いと感じています。 その理由(だと思われる)ものの一つに、オーブンが壊れているということが挙げられます。 大家さんに言おうかとも思いましたが、NZでは大家に交換をお願いすると更新時に家賃が跳ね上がるという噂も聞きますし、そんな感じで交換したはいいけれど、それから家賃が上がるのにガクブルするのも嫌なので、なんとなくそのままにしています。 まぁ、NZでは頻繁に引っ越すことが普通にあるそうなので。 しかしオーブンがないとパンも焼けないので、ちょっと残念です。 ここで、事情があって購入をせざるを得なかったBread Makerが初めて脚光を浴びることになりました。 ありがとう、Bread Maker! …とまぁ、今回パン焼き器の話をするつもりではないので、話を進めます。 オーブンが使えないなら、フライパンで作れるものはないものかと調べていたら、フライパンで作るアップルケーキなるものがありました。 http://cookpad.com/recipe/312355 そして偶然にも近くのCountdownで、リンゴが見切りで1kgで1ドルという破格の販売が! これは作るしかないですね! しかしうちは娘が甘いものが大の苦手なので、ここからアレンジを加え、砂糖が少ないバージョンで作ってみることに。 詳しくはこんな感じで減らしました。 1.の手順に振り掛ける砂糖を半量に。 2.の@の材料のサラダ油は3/4に減量、砂糖はもちろん加えず。 3.に入れる砂糖は1/3に、バターは半量に。 加えて、サンフラワーシードを入れてアクセントをつけました。 出来上がりは写真の通りです。 娘の食べ具合がちょっと気がかりでしたが、問題なく「美味しい!」と食べてくれました。 …一切れだけ美味しく食べてくれました。 ちなみに私がBread Makerで作った食パンは半分以上食べられる娘です。 本当に正直な娘で、母はうれしいです。 ————– ちなみに、リンゴはまだまだ残っていたので、10個位のリンゴをジャムにしました。 入れたときは鍋いっぱいだったのに、仕上がりは1/3に減りビックリしました。 明日の朝ごはんが楽しみです。

着ぐるみ?

こちらに来て、色んなカルチャーショックを受けている私ですが、これは特にびっくりしました。 上下つなぎのパジャマです。 女性用、キッズ用、そして男性用もあります。 これを初めて見たときはウケ狙いかと思いましたが 現地のモデルの方がカッコつけて着こなしている様子を見ると これはウケ狙いでもなんでもなく、 普通に防寒用でみなさん来ているんですね。 日本の男性の方々、防寒用にこういうのってどう思うでしょうか。 案外いけそうですか? 日本とのセンスの違いをここでも見つけました。 —— そんなわけでこちらはすっかり冬で、 色んな所で風邪を引いたという話を聞きます。 娘も例にもれず、少し湿った咳が出ています。 (私的にはもうちょっと暖房設備が整っていると、風邪ひきも少なくなるんじゃないかと思うんですが) こちらは1日の間で寒暖差が厳しく、特に朝晩は冷え込み、最低気温は1ケタだそうです。でも街中を歩いていると、ノースリーブで過ごす現地の方も少なくないです。人種による体感気温の違いを実感しました… どれだけ暑がりなの!?と突っ込みたくなりましたが、向こうからすると私が病的に寒がりなんでしょうね(笑)

思いがけない誕生日

新居に移って1週間強。 ようやくネットと電話回線が繋がりました。 必要書類を添付して送ってという旨のメールをもらい、 その当日に返信したのですが、 電話会社は私からの返信メールを見落としていたようです。 当日になっても回線が繋がらずに不審に思い問い合わせたら 「必要書類が送られてこなかったから」 と電話回線の開通を見合わせていたようでした。 ちなみに、テーブルは玄関に入らないからと入り口で置かれて帰られました(洗濯機は未遂でなんとか終わらせました)。 これを考えたら電話回線はまだいい方です(笑) こんな感じで色々とニュージーランドの醍醐味を感じています。 話は戻り、電話会社の技術者さんが午前中にやってきて作業を始めるも、なんだか難航している様子。1時間くらいかかってようやく開通しました。 開通できたのがうれしくて、今日来た電話会社の技術者さんに 「今日私の誕生日なんです、今日の開通は私のいいプレゼントになりそうですよ!」 と話したら 「ワオ!それはよかった!誕生日おめでとう!!いい週末を!!」 と、帰るまでに何度もお祝いの言葉を貰いました。 そう。今日は私の誕生日。 これから1年。2年。どうなっていくのか。 懸念事項も沢山で、行く道は茨の道ですが、 どう転んでも、私にとっての最善の結果になるんだと思っています。 来年の今も笑って過ごせていますように。

一時滞在先から、新居へ

これから9日までネット繋げない環境です。 一時滞在先から、新居へ。 また新しい生活に変わります。 仕事も見つけたいなぁ…いやまず英語を頑張らないとな(^_^; がんばるぞ~~。

NZの運転免許が届く

今日やっとNZの免許が届きました。 書き換えた当日は雨が降っていたのでなんとなく予想がついたのですが、NZの免許証で移っている私が、犯罪者のような酷い写りになっていました…。 本当に直毛の方が羨ましいです。 10年間も犯罪者なのかと思うと心が荒みますが、頑張って生きていこうと思います。