パン作りの新たな試み

今回娘に持たせたパンですが、今回新しい試みをしたんです。 夜に生地を作り始め、一次発酵を冷蔵庫で行い、 朝成形し、二次発酵→焼く …という事をしました。 出来上がり、すっごくいい感じです。 きっと焼き立ての美味しさは 作り手の不器用さを隠せる能力があるんですね。 次回からこれで行こうと思います。うしし。

娘の誕生日ケーキ

もうとっくに過ぎたのに、何をいまさらという感じですが、 これには事情がありまして!(゚Д゚)! 昨日遅ればせながらスポンジケーキを焼きました。 まぁ勝手に私が「スポンジケーキ」と名付けた、 良く分からないパンもどきなんですが。 【スポンジケーキ材料】 ・小麦粉 230g ・塩ふたつまみ ・BP 20g ・オリーブオイル 30g ・パイン缶のシロップ 240㏄ ・レーズン ばらばらっと大目に 予熱した180℃のオーブンで30分くらい焼く。 砂糖入れずに、パイン缶のシロップで甘みを出しました。 出来上がりはシフォンケーキみたいな感じです。 ここにフルーツと生クリームを乗せ食べました。 甘さがあまりなくて、娘には大好評! 私も沢山食べてしまいました。 …だから横にのびるんですね(涙

ララちゃんと誕生日

近所にあるイオンのアミューズメント施設では 定期的にイベントが行われているのですが 先日4月生まれのお友達の誕生会イベントがありました。 そのアミューズメント施設に ララちゃんというキャラクターが居るのですが 娘はこのララちゃんが大のお気に入り。 そして誕生会イベントでは、 大好きなララちゃんが来るそうで、 朝から親が持て余すくらいに大はしゃぎでした。 イベントの時間になり、登場したララちゃんを見た娘は 盆と正月が一辺に来たような、満面の笑みを浮かべ でもあまりに好きすぎて少し恥ずかしいようで、 私の手を引っ張って ララちゃんが広場に歩いていく後ろをついて行きました。 ララちゃんに祝って貰い、大満足の娘。 ララちゃんは娘と同じ5歳なんだそうです。 終わりに記念写真をパチリ。 とても良い笑顔でした。 ※ララちゃんのテーマソング

24日で5歳になった娘にクッキーを焼きました。 甘いものが苦手な娘なので、 使う砂糖は少なくするはずだったんですが、 私達も食べることも考えていたら、自然と多めになってしまいました。 【クッキー材料】 ・小麦粉 270g ・オートミール 30g ・ココア 30g ・塩 ひとつまみ ・砂糖 30g ・オリーブオイル 40g ・豆乳 生地がなじむまで入れる(…ので、これは最後に入れる) 170度に予熱し、16分焼く。 —– 作っていて毎回思うのは、 クッキーって油を結構使うんだなぁということ。 もうちょっと少なくても良いんじゃないかな。 今度もうちょっと減らしてみよう。 出来上がりはこんな感じです。 「甘い…お腹いっぱいヽ(´Д`;)ノ」 とか言われないか少し不安だったのですが、 美味しい美味しいと食べてくれました。 一安心。 家族に好評だったので、また作ると思います。  

5歳の誕生日

今日は娘の誕生日でした。 早いもので、もう5歳。 娘は今日も降園後、お友達と砂遊び。 夕御飯にプリキュアの食器を出したら とびきり上機嫌になりました。 最近ますます何につけ反抗してくるけれど、 何より健康が第一。 すくすく育ってくれてありがとう。 明日からまた1年、元気に育ちますように。

前歯だけで噛んでます

今日も歯医者。 右の奥歯と左の奥歯の治療をしてきました…。 麻酔をして治療を受けたんですが、 麻酔が切れてジクジクジクジクジクジク痛いです。 まぁでも麻酔で相当にしびれた口を 「いかりや長介さんの口だ!プゲラ」 と笑われなくなっただけ良かったのかもしれません。 よって今機能している歯は、前歯だけとなりました。 前歯でご飯を噛んでいます。 噛みにくいことこの上ないです。 一体これはどんなマゾゲなのでしょう。 本当にありがとうございました。

ごめんねドルトン

部屋の整理をしていたら、何故か Royal Doultonのハンカチが出て来ました。 ちなみにRoyal Doultonはこんな製品です。 http://na.wwrd.com/ae/us/icat/royaldoulton 「なんでロイヤルドルトンなんてものがあるんだろう」 「いつ貰ったんだろ?」 と独り言を言ったら、それを聞いていた娘がおもむろに 「ろいやるどーるとーん!ごめんねどーるとーん!」 と歌いながら飛脚のような走り方で 部屋のあちこちを、飛び走りだしました。 全く意味を理解できてない母。私。

プリキュアオールスターズ劇場版

プリキュアオールスターズの映画を見て来ました。 娘がこんなにプリキュアらぶ♡なのに、 実は劇場でこの映画を見るのは初めてだったりします。   その内容は、けして幼稚なものではなく、 勇気とは、諦めないということはどういうことなのか 子供目線で、子供にも分かりやすく書かれているストーリーとなっていました。 AMAZONさんで、大きな子供たちがプリキュアの映画のDVDで 詳細なレビューを書いているのも正直頷けました。 大人でも勇気を貰える作品だなと感じました。 年齢が上になるにつれ、そして特に娘を産んでから 涙腺がモロに弱くなったのは何故でしょうね…。 日本で見られるプリキュアはこれで最後です。 そう思うと、やけに切なさが増してしまいました。 10月にハピネスチャージプリキュア単体の映画も上映されるそうですが これはばあばにブルーレイを買って送って貰うようですね…。 まあでも、チャレンジして頑張って頑張った先に開けた道が、帰国だということになるのなら、それはそれで意味があるのでしょうね。 縁があるところに結局は落ち着くんだろうと、ふと考えを巡らせてしまう今日この頃です。 ———- さて、そんなプリキュアですが、 今回のハートキャッチプリキュアの主人公の 白雪 ひめ(キュアプリンセス)。 このキャラクターは潘めぐみさんが声を当てているそうです。 この名前にちょっと思い当たる節があったのですが、案の定でした。 彼女は同じく声優の潘恵子さんの、実の娘なんです。 潘恵子さんといえば、聖闘士星矢の沙織さん役じゃないですか。 私と旦那的には相当ビックリでした。 ———- そんな聖闘士星矢ですが、今度映画が上映されるそうです。 「昔に散々映画館でやってたじゃんか」 と一瞬思ったんですが、今回の映画はどうやらCGっぽいです。 その予告編をプリキュアの前座で見たのですが、 コアなファンだった私と旦那の感想としては「こりゃないわ…」 同じ名前を使った全く別の作品でした。 古谷徹さん達のキャスティングだったらまだしも。 途中から声優さんのキャスティングを一新してしまうし、 昔からのファンはかなり不満だという話を聞いた事があります。 商業的には親の世代を切り捨て、新しい世代を囲い込もうという戦略なのかもしれないなと思いました。 昔の聖闘士星矢ファンだった方、超お暇なら見てみてください。