思う事つらつら

最近、何かにつけ昔のことをふと思いだすことがあります。 (特に311以降は頻度が多くなったように思います) 先日は大学生のころを思い出しました。 大学生のころ思想関連のゼミを専攻していて、 プラトンの著書を読みあさったことがあります。 ご存知、ソクラテス・プラトンと言えばイデア論ですね。 そもそもなぜこの専攻を取るに至ったか。 それは私の小さい頃の趣味の影響が大きいです。 話は少し逸れますが「天空戦記シュラト」ってご存知でしょうか。 アニメを見ない方は聞いた事すらないと思いますが 私は昔、この作品にかなり引き込まれ、 そこからインド神話に興味を持ちました。 ●シュラトOP http://youtu.be/eF6mVj-2KCE (キャラデザが奥田万つ里さんという方なのですが、この方はあの銀河英雄伝説がアニメ化された時のキャラデザもしています。繊細な線でとても好きです。) その以前から ギリシャ神話にも並々ならぬ興味を持っていた私ですが シュラトで更に神話の世界に引き込まれていきました。 神話の時代、古代の時代に、 人々はいったいどんな考えを拠り所にしていたのか、 とても知りたくなったのです。 それで、後々大学生になった時に思想のゼミを取るに至りました。 当時アニメに熱望する男性が幼女を殺害したという事件があり、 「何事もほどほどに」がモットーの両親という事もあり 私は家の中で、相当肩身の狭い思いをしましたが(笑) いい年の大人になった今でも、あの熱中していた時代を懐かしく思います。 そして何につけ、入れ込んだ経験はのちのちの自分の糧になるんだなと。 娘はこれから何に熱中し、取り組んでいくのか。 私は応援していきたいなと思います。 ※ ちなみにシュラトのOPをカラオケで歌ったことがあるのですが パパからお褒めの言葉を貰ったことがあります。 ありがたいのですが、娘の前で歌った時に若干怖がっていたので、 あまり歌わないようにしています(^-^; Advertisements

豆腐のお好み焼き

お好み焼きが大好きな娘。 野菜もたくさん入れられて良いんですが、 ただ一点、心配が…。 それは炭水化物が小麦粉ばかりになってしまうこと。 そんな頻度も多くないなら、全く気にならないけれど 娘は4歳にして女子力を遺憾なく発揮しているので、 パンやスパゲティ等の粉モノが好きなんですよね…。 日本人は長年摂ってきた炭水化物であるお米の消化に合わせた 腸の作りをしていると聞いた事があり、 小麦粉を食べ過ぎるのも良くない…そうです。 裏付けを取ってないので(取る暇もないので) 噂というレベルでの理解なのですが、やっぱり親としては気になります。 (自分は今まで散々パンとかスパゲティとか食べてきたのにね(笑)) そこで考えたのが…豆腐とおじや状にしたご飯を入れる! というか豆腐とご飯と野菜がメイン、小麦粉は繋ぎで少しだけ! …あっ。 「えー!Σヽ(´Д`;)ノ」とか思ってませんか? いやいやこれがまた美味しかったんです! ・豆腐がいい感じにお好み焼きの弾力を増してくれる。 (豆腐についてはEテレのスイエンサーでホットケーキの強力な助っ人として紹介済み) ・粉っぽさがかなり減っている ・お米の甘みがうまみを引き出している 実はこれを作ったのは2回目だったりします。 最初はうるち米で。二回目はもち米で。 もち米の方が、お好み焼きのモチモチ感が増して良いかもです。 今回とろけるチーズも入れたのですが、 モチモチとトロッがすごくマッチしていました。 豆腐は多い方が弾力増します。 そして何より娘の食べがめちゃくちゃ良かったです♡ またやってみたいと思います! # 写真は出来上がりのものです。 ちょっと白っぽいのは豆腐の白さ、 焼きあがり厚くなったのは、豆腐の効果です。

マヌカハニー

今日も風邪予防にと、娘にマヌカハニーを食べさせました。 ボーっとしている時が狙い目です。 スプーンを近づけると、何の警戒心も持たずポカーンと口を開けてくれるので。 よっしゃと口に放り込みます。 味が口の中に広がってから「マヌカ甘過ぎるの!!!んもおおお!!」 今日も口をとんがらせ、超激おこでした。 どんどん怒って健康になっておくれ。

太陽の塔

「ママ好き♡」といつも言ってくれる娘。 そんな娘に何度か「パパは?」と聞くのですが、決まってこう答えます。 「お風呂に入ったら好き」 …女子は厳しいですね。 ———– 話は変わりますが「太陽の塔」ってご存知ですか? 初めて万博記念公園に行った時、 娘はそれはそれはこの大きさにビックリし 数日の間は太陽の塔の話をちょくちょく出していました。 それを面白がったパパさんが 「太陽の塔はね、後ろから遠心力で手をバシン!バシン!とさせながら追いかけてくるんだよ…」 とまたからかって、変な嘘を教えてしまい、 真に受けた娘は「えええっ!((( ;゚Д゚)))」とガクブル状態。 全くなんてことをしてくれるのでしょう。 そんな娘が昨日「太陽の塔」を思い出したようで 登園中、ずっと太陽の塔の話ばかりでした。 言葉を変えて何度も聞いてくるので 私が「追いかけてくるのは悪い子だけだから。大丈夫。」 と言ったら、一応理解してくれたようです。 こんなからかってばかりのパパでごめんね。娘。 ———– 昨日貰ったサンタさんからのお手紙、 娘はそこにデコレーションをしたいのか、しきりに 「プリキュアのスタンプ押す~」と言ってきました。 いやいやいや。 嬉しさから可愛らしくしたい気持ちは分かるけれど! サンタさんから手紙を貰えることは滅多にないんだよと説明し 滅多にないんだから、これはこのまま大切に取っておこうと説得しました。 …何度か。 というか、そんな事をされたら私が悲しいので(笑) 必要時に取り出せるよう、そっとファイルにしまっておこうと思います。

サンタさんからお返事

11月に”サンタさんに手紙を書いた”という記事を書きました。 https://greenleaves3.wordpress.com/2013/11/14/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AB%E6%89%8B%E7%B4%99/ なかなか返事が来なかったので、 「やっぱり返信用切手同封してなかったからかな…」と、 ちょっと気を揉んでいたのですが、ようやく今日届きました! 中には素敵なお手紙と、クリスマスカードが3枚同封されていました。 遥か遠いドイツからなのに、お手紙はしっかり日本語で書かれていました。 本当にすごいです。 幼稚園から帰ってきた娘に 「サンタさんからお返事が来たよ(^-^)」と伝えると それはそれは目を輝かせて大喜び。 私まで小さい頃の夢も叶ったかのような嬉しさでいっぱいです(笑) また来年、サンタさんにお手紙を書いてみたいです。 娘より乗り気な私です。

歯磨きに重曹

最近歯磨き時に、重曹を使うようになりました。 重曹だけなのはまだ抵抗があるので、歯磨き粉と併用です。 磨き上がりとてもスッキリ。 震災をきっかけに始まった習慣の一つですが、 普通にスッキリと気持ちいいので癖になりそうです。

図書館に入りびたり

今日はパパが休日出勤だったので、 昨日の寝しなにもっと絵本を読みたいとゴネていた娘を連れて、 図書館に行ってきました。 午前中から入り、お昼を挟んで、午後2時くらいまで。 ずっと絵本やら紙芝居やら、読み聞かせをしました。 娘は飽きた様子もまーったく見せず、 私が少し休憩している間も、何かしら絵本を読んでいました。 こんな感じで娘は、興味のあるものに対して並々ならぬ熱意を捧げ 他のことは心底どうでも良いと思っているフシがあるのですが まさしく今日はそうでした。 例えばお昼ご飯を食べる時の話なんですが、 早く図書館に戻りたい一心で、おにぎり半分しか食べてないのに 「ごちそうさまする」 いやいやしっかり食べないと絵本は読めないよ、と諭しながら 何とか1個だけ食べ終わらせました。 図書館に行く途中、私が何かよそ見をしようものなら 「図書館行くんでしょう?」と催促の声をかける娘。 さすが、目ざとい。こういう時の娘は、恐ろしく目ざといのです。 延べ時間3時間強、図書館にいた私たち。 さすがに娘も満足したようで、もっと読みたいとゴネることなく 平和的に図書館を後にできました(ふぅ~)。 今日はいい口の運動になりました(笑) 娘がこれからも本好きな子に育ちますように。

結婚記念日

私事で申し訳ないのですが、今日は入籍記念日です。 旦那がサプライズでプレゼントを用意してくれたみたいで、 朝、娘のお弁当を、般若の形相で必死こいて作っている時に、 ふと渡されて面食ってしまいました。 バラの香りのボディクリームも入っていました。 話はだいぶ前になりますが、 娘がまだお腹にもいない頃、恐らく5年以上前だと思うんですが ディズニーランド横のイクスピアリに遊びに行った時、 館内にあったロクシタン(今あるのかなあ)に寄ったことがありました。 そこでバラの香りの製品を見つけて、買おうかどうかとても迷い、 ものすごく悩んで、結局買わないで帰ってきたことがあったんですが (今思えば、当時普通に働いていたんだから買えばよかったのに!) 旦那はどうやらそれを覚えていたみたいです。 当の私がすっかり忘れていました。 でも今はもう仕事もしてない私が、 こんな良いものをつけていいのだろうか…。 こんなことでいちいち動揺する私はどんだけ小心者なんでしょうね。 旦那から貰って嬉しくもあり、 また自分が稼いだお金で買えないのが、情けなくもあり。 働いていた時が懐かしくなりました。 ともあれ、覚えていてくれたパパさんに感謝です。

今日のお弁当

写真は今日のお弁当です。 気の迷いと言えるほどの何となく、で撮ってみました。 娘の大好きな、しまじろうのお弁当箱に毎日詰めています。 不器用な私なので、あまり見栄えも良くなくスミマセン。 娘はブロッコリーとトマトが大好きなので、毎日のお弁当に大活躍です。 今日は本当に寒い朝でした。最低気温5度だそうです。 こんな中、娘は薄着で登園していきました。 昨日書いたお手紙8通持って…。

娘の傾向

娘を見て思ったこと。 このまだまだ少ない人生の中で感じたことなのですが、 私自身多分、興味があるものに対し、結構入れ込む方なのかな? …と感じています。 多くはなく、1つにガツッと入れ込む感じ。 中には決して宜しくないものもあったかもしれません(笑) でも好きという気持ちを以て 全精力をかけて入れ込むことによって得られるものは、 机上の計算で得られる答え以上にものすごく多く むしろ計算や言葉では言いつくせない素晴らしいものだと感じています。 それがどんなものであっても。 娘もどちらかというと、私と同じ、のめり込むタイプです。 娘が興味を持ったものは、それが博打や法に触れないものであるなら きっとそれは娘の心の栄養になるだろう、 親としても応援したいなと思いました。 何となく、昨日思ったことです。 だいぶ謎な記事でスミマセン。

だいぶ寒くなってきて、最低温度が一桁になって来た今日この頃。 冬の冷たさを毎日実感しています。 —— 4歳の娘は何かある度に「でんでらりゅうば」を歌っています。 Eテレの「にほんごであそぼ」で、おおたかしずるさんが歌っているのですが、 幻想的な背景とマッチしていて、大人もつい見入ってしまう歌です。 Eテレの紹介によると、長崎に伝わるわらべ歌、手遊び歌だそうです。 ♪ でんでらりゅうば でてくるばってん でんでられんけん でてこんけん こんこられんけん こられられんけん こんこん ♪ この歌を娘と一緒に歌いながら、 こういう文化は後世に残していくべきものだなと しみじみと思いました。 ———– そして写真は今日の朝食です。 「クランペット」という英国風パンケーキがあることを先日知り、 モチモチして美味しいと言う評判だったので作ってみました。 ここのレシピを参考にさせて貰いました。 http://cookpad.com/recipe/525648 実際食べたら、確かに美味しかったです! イーストを入れるのでかなり膨らむし、食感ももっちもちして、 普通のホットケーキより、食べ応えがあります。 砂糖をほとんど使わないので(発酵用の砂糖のみ)、朝食用にいいですね。 ちなみにうちは焼く直前に、ナッツとレーズンを入れたんですが それだけで十分甘かったです(=娘はそんなに喜ばない)。 娘さん。今度は、レーズン入れないで焼いてみるから…。 それにしても、写真はどう見てもお好み焼きです。 あまりにも家庭の雰囲気が伝わりすぎています。 本当にありがとうございました。

ストラップ

愛用していたラブラドライトのストラップの糸が切れてしまいました。 結構気に入っていたので、ちょっとガッカリ。 …だけど良い機会なので、新しいストラップを作りました! ・ラブラドライト ・ブルームーンストーン ・ラリマー 3つの石の組み合わせです。 この組み合わせは前々からやってみたかったので ちょっとウキウキしています♪