いやいやえんと英語の勉強

画像は記事と全く関係ありません。 昨日変えたプロフィール画像、何気に喜んでいただけたみたいなので、追加で付けてみました。 昨日図書館に行き、いやいやえんを借りてきました。 「いやいやえん」 http://www.ehonnavi.net/…/%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%84%E3%8…/ これもぐりぐらの作者のコンビが書いた本です。 短編の物語が複数入っている、 親の口が疲れにくい、読み聞かせに優しい絵本です。 絵本じゃなくて挿絵も少ないけれど、娘は帰宅後早速1人で読み始めました。 今日出来たら読み聞かせようかと思います。 ——— 英語の本を読んでいたら、早速知らない単語がありました。 ”bribery”  辞書で調べたら「贈賄」。 贈賄なんかしないでよ~。そんな事がまかり通るから単語が生まれて、私だってこんな単語の意味を引かないといけないんじゃんか!もー。 と意味不明に怒りながら読み進めていました。 “brook”って小川って意味なんですね。 じゃあブルックボンドってどんな意味なんだろう? と、辞書を引いたら、brook…小川、bond…結合。 小川結合。小川結合。そんな名前を紅茶につけたのですね。 意味分からないです。