エセ大阪弁

昨日読んだ本が読みたいとの娘の希望により、 読み聞かせるため絵本を取ったら 「それ昨日読んだのとちゃうやん~」と娘。 「ちゃいません。昨日読んだ本でしょ。さあ座ってください。」 と咄嗟に口から出てしまったのですが、 いや多分…「ちゃいません」なんて言わないよな…。 と、さすがの私も気が付きました。 何ていうんだろうな、想像がつきません。 それに娘が私のエセ大阪弁を学んじゃったらどうしようかと ちょっとだけ心配です。

紅葉

今日の登園時の娘。 赤く色づいている葉っぱを眺め、 なんとなく「秋の夕陽に照る山紅葉~」と歌ったら 娘の食いつきようが半端なく、 いま初めて聞く歌なのに一緒に歌おうとしていました。 初めて聞く歌を歌おうとするってスゴイですよね。 こういう心って、大人になるにつれ忘れてしまうんですよね…。 恥ずかしいやら、上手く歌えない自分が嫌だとかで。 そんな事もつゆ思わず、一生懸命歌おうとする子供たちは、 本当に純粋なんだなと改めて思いました。 この気持ち、大切にしたいです。