娘の好みの変化

写真は特に意味はありませんが、 娘から撮れと強くせがまれたので撮りました。 この姿勢が良いそうです。 何か表現したい「美」があるのでしょうか。 そんな娘、好んで食べるものがかなり渋かったりします。 生まれた時から甘さを感じるものが全く苦手でした。 胃腸風邪を貰い脱水症状になりかかったら、 イオン水は甘いと嘔吐→脱水進むとなり、 毎回顔色が土色になり、動かなくなってしまう娘。 そのため嘔吐下痢になると、結果的に毎回点滴をしていた子でした。 (私は心配のあまり何回か死んだといっても過言ではないです・笑) 甘いものの許容範囲が広がってきた今となっては、 そんな苦労も良い思い出です。 そんな経緯もあり、甘いものも許せるといえど、 好きなものはものすごくシンプルなものです。 ・きゅうり 2本は軽くいきます。 ・ブロッコリー 茹でたものを「味付けなし」が良いみたい。 ・冷ややっこ オーエスワンも和光堂のイオン水も、あらゆるイオン水が×な娘が 嘔吐下痢でも口に入れられるようになった、初めての食べ物。 最近は自家製塩麹を少したらすのがブームなようです。 ・とろろ昆布 水に浸さず、そのままパクリと食べます。 ・酵素入りスピルリナ錠剤 そのまま歯でゴリゴリ噛み砕いて食べます。 ”美味しいポリポリちゃん”と愛称をつけるくらいに好んでいます。 ちなみに私も毎日スピルリナ飲んでますが、最初口に入れた時は 「これ、人の食べ物じゃないな」と強く思いました。 ・お麩 水に浸さず、そのままカリカリ食べるのがベスト。延々食べ続けます。 ↑これらを娘の小腹が空いた時に、おやつ代わりに上げています。 ちなみに前回の冬の時期、風邪っぴきの娘の喉によかろうと マヌカハニーを食べさせたら 「甘いのヤダって言ったでしょう!!」 と怒りだしました。そんなに怒らなくても。 まあ怒っていたのに騙し騙し食べさせる私も私でしたが。 そんな娘、最近リンゴをようやく食べられるようになりました! 風邪予防に一役買ってくれることを期待しています。