Protected: 夫婦間の相互理解とは

There is no excerpt because this is a protected post.

Advertisements

娘の大阪弁

Wednesday, 26 June 2013 at 14:08 UTC+12 娘が最近大阪弁を喋るようになった、というお話です。 先日は幼稚園で農園体験があり、 沢山のジャガイモとタマネギを持って帰ってきました。 その量たるや、娘がむしろジャガイモたちに「持たれて」いるような 娘と野菜の立ち位置が逆転しているかと思わせるくらいの多さでした。 中身を開けてみると、沢山の土に埋もれた野菜たち。 そうか、この重さは土だったか…。 それを見て娘 「めっちゃ土ついとるで~」 きっと覚えたての言葉を喋るのが楽しいのでしょう、 同じフレーズを何度も繰り返してました。 それを聞いてちょっとビックリする私。 そりゃ友達がみんなこんな喋り方だもん、同じように話すよね…。 と思いながらも、私は全く話せないので、普通に 「うん、沢山土あんね。」と返しました。 それを帰宅したパパに話したら 「大阪弁で返したらいいじゃん」と。 自分だって出来ない事を軽く言いだします。 そっかあ、喋り出したか…と子供の吸収の早さにビックリしましたが 帰宅してから私と話しているうちに 「~してんじゃん!」とか今までの話し方に戻る娘。 一体どっち!?でもある意味バイリンガル。 何かと移ろいやすい年頃です。

大阪のラッシュアワーの電車は

Wednesday, 26 June 2013 at 01:53 UTC+12 今日は用事があり、早朝に電車に乗りました。 お恥ずかしいお話なんですが 今回、大阪に来て初めてラッシュアワーに電車に乗ったんです。 そして、初めて乗って色々とビックリした事がありました。 ・人が少ない うちの最寄りがJRじゃないからというのもあるのでしょうが、明らかに人が少ないです。例えるなら、綾瀬始発・霞が関止まり千代田線を北千住あたりで乗ってる感じです。関東の方々、この例え伝わるでしょうか。 ・背中で押して入っていかない 人が少ないからこそなんでしょうが、混雑している電車に、背中から入っていく姿を一度も見ませんでした。そして駅員さんも背中から入っていく人を押したりしないです。 私自身よく背中から入って乗っていたし、グチャッと人に揉まれて通勤していたので、背中から入れるのに入らず、次を待とうとする人々の様子に、ものすごくビックリしました。これもこの電車がJRじゃないから、なのか分からないのですが…。 でも例えば都内だったらと考えると、小田急とかでも結構混みますよね? ・ギュッと混んでもすぐ空く 上記書いたのと被るんですが、一時的にギュッと混んでも数駅経てばガラッと空いたりします。都内なら四六時中ギュウギュウ詰めなのに。オフィス街が集中してるからなのでしょうかね…。 思い付くまま書いてみましたが、今日は私にとってはカルチャーショックでした。 都内は本当に人が多かったんだと実感しましたし、もう私はあの電車には乗れないなと思いました…というか、乗りたくないなというか(笑)

パン

パンを作りました。 中身は毎回違うのですが、外がいつもと一緒なので、 写真では全く一緒のパンにしか見えないです。 ワンパターンも嫌なので、 今回はパンの生地にゴマの他、きな粉を入れたのですが 焼き目付いたら結局一緒というオチになりました(涙)

おっちん

Sunday, 23 June 2013 at 01:17 UTC+12 最近初めて聞いた言葉があります。 それは幼稚園で最初に聞きました。 幼稚園児に向かって先生が「○○く~ん、おっちん!」 おっちん? 不思議に思っていると、 また別の日に幼稚園のママさんがご自身のお子さんに向かって 「○○ちゃん、おっちんして~」 頻繁に使われている言葉のようです。 なんだろうと不思議に思いながらも 「座って」という意味なのかなあと何となく分かりました。 でもこの「おっちん」、私は今まで聞いた事がありません。 私が小さい頃も親からは「座って」という言葉だけで 代替の言葉はありませんでした。 「おっちん」より「座って」という言葉が一番しっくりきます。 一応旦那にも聞いてみました。 「おっちん、って知ってる?」 「おっちん?何それ?」 千葉出身の旦那も意味は知らないようです(私は茨城出身)。 もしかして他の方は小さい頃、親から言われたりしたのでしょうか? 私が知らないだけで、全国区の言葉なのかもしれないと思うと、 なんか今まで知らなかった自分にドキッとします。

ヘルペス

Saturday, 22 June 2013 at 19:46 UTC+12 ヘルペスようやく治ってきました。 昨日、4歳の娘がいきなり私の顔をその小さい両手でバフッと挟み、 「ちょっと見してごらん」と、 私の頭を自分にグイッと引き寄せては唇をじーっと見つめ、 でかしたでかしたと言わんばかりに、こう言いました。 「へぇ~だいぶ治ってきてるじゃん」 「うん。これならチュー出来るね」 …チューが大事なのか! っていうか、娘さん、近づくだけで熱気を感じます…。

切った玉ねぎ

Friday, 21 June 2013 at 15:02 UTC+12 私の周りで、お子さんが風邪を引いたという話を良く聞きます。 この気温差では、体調を崩すのは無理ないですね…。 娘は昔、都合で保育園に行っていたことがあったので、風邪をそれはそれは高頻度で貰っていました。その時に激しく咳きこみもし、また子供は咳こむと胃が近いからすぐ吐くんですよね…。吐くと電解質も奪われるから私も気が気でないです。娘の看病で2時間しか眠れずそのまま翌日へ、という時もありました。 いやこんな私の話はどうでもいいですね…。 色んなものを試してみたのですが、覿面に効果があったものはありませんでした。 だけど比較的、本当に比較的なんですが、手ごたえを感じたものがあります。 咳が出てお子さんが起きてしまう、あるいは寝付けない時。 玉ねぎを切って、枕元においてみてください。 玉ねぎの成分が咳に良いそうです。 うちはこれを、未だに娘が風邪をひいた時にやっています。

毒キュウリ

Wednesday, 19 June 2013 at 22:46 UTC+12 4歳の娘がいきなり 「毒キュウリは食べちゃいけないんだよ」と。 「毒キュウリ」ってなに?と聞くと 「ほうしゃせいぶっしつの入っているキュウリだよ~」 レゴブロックで遊びながら、そう独り言のようにつぶやく娘。 他にも 「原発は毒だよ」 「放射能は怖いんだよ」と。 確かに今まで、原発は人をダメにする事、放射能は身体に害がある旨を日常的に言って来たんですが、いきなりそんな事を言いだした娘にドキッと来ました。 でもなんでレゴで遊びながら言うのでしょうね。

娘と私の絵

私の絵を真似て、娘が同じ絵を量産しました。 子供は何でも真似します。 何個も書いた後、上手く出来ない!!と怒りだす娘。 娘の絵の方が味があって良いと思うんだけどな。

酵素ジュースについての質問

酵素ジュースにお詳しい方教えてください。 仕込んでから大体10日ほど経ったものを、今日飲んでみました。 果実ビンの中は、プクプクがあり、かき混ぜるとシュワーっと泡立ちました。 飲み方としては朝起きがけに原液をグイッと。 そうしたら胃がカーッと熱くなった感じがしたのですが、 これは酵素の働きなのでしょうか? 腐っていたりしてorz それよりも気のせいとかだったりしてorz

傷口に塩を塗る

Tuesday, 18 June 2013 at 16:16 UTC+12 玉ねぎの塩もみをしていたら、 何故か右手の人差し指の先端がジンジン痛みだしました。 あれ…?いたいな、いたいな…?と思いながらギュッギュと塩もみし、 作業が終わった後に確認したら、怪我がありました。 そうだ。 昨日、包丁で薄く皮膚を切ったんだった。 まさしく「傷口に塩を塗る」状態です。 さすが諺になってるだけあって、痛みは強め。 昔の人は良く言ったものだなぁと改めて感心しました。

傷口に塩を塗る

玉ねぎの塩もみをしていたら、 何故か右手の人差し指の先端がジンジン痛みだしました。 あれ…?いたいな、いたいな…?と思いながらギュッギュと塩もみし、 作業が終わった後に確認したら、怪我がありました。 そうだ。 昨日、包丁で薄く皮膚を切ったんだった。 まさしく「傷口に塩を塗る」状態です。 さすが諺になってるだけあって、痛みは強め。 昔の人は良く言ったものだなぁと改めて感心しました。