整形外科受診

病院にかからないといけないので、やむなくいってきました。整形外科。 なぜ整形外科か。 娘の手を引きながら毎日5kg位の荷物を片手で持ち、 軽く痛いなと思っていても、娘の懇願により抱っこをせざるを得ないためです。 左の肩を痛めてしまいました。 痛みが数週間ひかないので、やむなく行くことにしたのです。 なんで命を育む大変な仕事をしているのに、労災が下りないのか(# ゚Д゚)プンスコ!! 整形外科についたら、予想通り年配の方が沢山おられ、 受け付けをしようとしたら 「3-4時間待ちですがいいですか?」 そのあまりの混雑っぷりに、打ちのめされて帰ってきました。 シップ張ってだましだまし過ごすことにします。 Advertisements

3歳児の男の子たち

おはようございます。 娘の熱意に押され、また幼児クラスもあったので 昨日は児童館行ったのですが、着いたら3歳児の友達がたくさん。 そこには同じ3歳の男の子2人組が、 ただ楽しくて笑いながらクルクル回っていました。 いつまでたっても笑いながらクルクルクルクル。 目が回らないかなと見ていたら、 今度はいきなり叩きだしてケンカ。…かと思うとまた一緒に遊びだす。 男の子は元気すぎて喧嘩しているのか、遊んでいるのか分からないですね。 さてその男の子達、気が付いたら互いに服を脱がしあって、 山羊のお腹のような柔らかなお腹をお腹をペロペロ舐めあっていました! きっとくすぐりっこの延長なんだろうな。 さすがこんな遊びも考え付くとは。 30年後のこの2人はこれを思い出して、何と思うんでしょうね。

風邪ひき始め

今日は疲れからか、少し喉が痛くなりました。 市販感冒薬が身体に合わない体質だから、マヌカ舐めてしょうが湯飲みました。 寝る前に葛根湯飲もう。

娘からの妨害

外で散々遊ばせて、ご飯食べさせ、 さて家で作業をしようと資料を集めていたら ↓ 娘が「トイレ~(小さい)」 ↓ 「はいはい」→娘の処理 ↓ 作業再開の数分後、娘「トイレ~(大きい)」 ↓ 「…はあい…」→娘の処理 ↓ 作業開始と同時に娘「ねぇ一緒に遊ぼう!」 ↓ 「今、ちょっとだけ時間ちょうだい」 ↓ 娘納得できず寂しいつまらないと1人暴動。かれこれ数十分。←いまここ

圧力鍋

Sunday, 20 January 2013 at 16:41 UTC+13 ここ数ヶ月前から、ご飯を圧力鍋で炊いている。 独身の頃より15年ほど使った、いわば嫁入り道具とも言える炊飯器に、 そろそろガタが来たからだ。 面倒だなと思いきや、 慣れると炊飯器以上に早いし、案外手間もかからない。 おまけにモチモチ。お焦げも出来て美味しい。 旦那がすっかり圧力鍋でのご飯を気に入り、私がご飯を炊く度に 「水をどれくらい入れたら良いのか分かれば、俺も炊くんだけどなあ」 とつぶやく。 実は自分で炊いてみたいらしい。 そう、このお方は手作り大好きなのだ。 だけど私が目分量で適当に水を入れているのが全く理解出来ないらしい。 グルメ気分とファジーさに対する抵抗感が産む葛藤。 あまりに悩んでいるので、クックパッドを勧めてみた。 いつか炊いてくれるんだろうか。

トイレの兆候

娘が寝る直前に、やたら走り回っていた。 走り回った後にいきなり怒りだして、何を言うかと思ったら 「○○が走り回っているのに、なんでパパは○○がウンチしたいって分からないの!?」 「そんなこと察してよ!」と怒りながらこういうこと言うのって、ホント女の子だよなぁ…。

誕生日ケーキ

あと一週間ほどで、家族の誕生日であります。 今回はスポンジケーキからケーキを作ってみるでございます。 祝われる当の本人は手作り大好き、相当なムネアツ状態なので、 私の頭は今から「どう出来栄えを誤魔化すか」でいっぱいです。

ギャバン

娘がいきなり歌いだしました。 「わかさ、わかさってなんだ ふりむかない事さ~ ギャバン よろしくみらい 宇宙星人~ ギャーバーン」 どこかの星人。ギャバン。 あと確かに娘は若いので、ひとつたりとも振り返りません。

アイドントノウ

「アイドントノウ」という英語をなぜか覚えた娘。娘はそれを言いたいようで、「ねえ難しい質問してよ!」と何度も何度もアツク懇願されました。 それなりに質問したのですが、それは簡単だったようで「もっと難しい質問!」と怒りだす娘。 しょうがないので「…じゃあ日本のデフレ脱却するには何が必要だと思う?」と真剣に聞いたら、暫くの沈黙の後「そんなんじゃないの!!」とこれまた怒りだす娘。 加減が難しい年頃です。 「分からないんだよね?それを英語でなんて言うの?」と促すと、娘は話の発端を思い出したかのように、パアッと顔色が明るくなり、目を輝かせ、自信たっぷりにこう言いました。 「ピィチプリィィズ!」